トマト 育て方

トマトの育て方.com

秋トマト 植え付けから収穫まで

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

[秋トマト 植え付けから収穫まで]

 

 

こんにちは~、Senaです!

夏の終わりから秋トマトに挑戦していました。
冬までに収穫できるのでしょうか?

 

秋トマトの植え付けは、やや遅れて9月14日に行いました。
夏に黒トマトやスイカを育てた花壇に植え付けました。

 

 

akitomato2016-01
秋トマト 植え付け 9月14日


 

タグ :  

トマト 栽培記録

トマト 収穫開始

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

[トマト 収穫開始]

 

 

こんにちは、Senaです。

 

地植えで育てている色々なトマト、
収穫が始まりました!

 

一番早かったのはピッコラカナリアですが、
そのあとから他の品種も色づき、収穫ができるようになりました。

 

収穫が始まったのは7月21日頃からです。
まずは全体の様子は、こんな感じになっていました。

 

 


トマト 7月21日


 

タグ : 

トマト 栽培記録

トマト 色づきと生育状況

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

[トマト 色づきと生育状況]

 

 

こんにちは、Senaです。

 

地植えで育てているトマト、色づき始めました。
7月1日、全体の生育の様子です。

 

 


トマト 7月1日


 

タグ :  

トマト 栽培記録

雨避け 完成しました!

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

[雨避け 完成しました!]

 

 

こんにちは、Senaです。

 

数日かけてトマトの雨避けが完成しました。

前回は、雨避けの骨組みがほぼ完成というところまででした。

>>トマト 雨避けの骨組作り

 

6月13日におおまかに骨組みを作り、
翌日の6月14日に骨組みを完成させました。

 

骨組みの完成形はこちらになります。

 

 


トマトの雨避け 骨組み完成 6月14日


 

タグ : 

トマト 栽培記録

トマト 雨避けの骨組作り

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

[トマト 雨避けの骨組作り]

 

 

こんにちは、Senaです。

 

地植えで育てているトマトたち、
地植えのままだと雨が当たって、裂果の原因となるので、
上にビニールを被せ、雨避けを作ることにしました。

 

今回は骨組み作業を細かく写真が撮れたので、
一つの方法としてご紹介します!

 

まずはアーチ状になっている長い支柱を用意します。
このくらいの大きさのものが良いと思います。

 

 


雨避け作り アーチ状の支柱


 

タグ :  

トマト 栽培記録

トマト 支柱立て

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

[トマト 支柱立て]

 

 

こんにちは、Senaです。

 

6月5日に地植えのトマトの支柱立てをしました。
前回は、植え付けて仮支柱のみでした。

 

トマトは支柱がないと育てにくいです。
一部の品種では地に這わせる品種もありますが、
今回育てる品種は支柱を必要とするものです。

 

ピッコラカナリアは、実はネットを使って棚を作っても良いのです。
ソバージュ栽培(別名:露地放任栽培)という栽培方法で育てられます。

 

ピッコラカナリアの他には、
シシリアンルージュサンマルツァーノ種が放任で育てることができます。

 

今回は、全部の品種が放任栽培できるわけではないので、
支柱のみを使って棚を作ります。

 

支柱は長さが2mくらいの長さのもので、
太さは、20mmの頑丈なものです。

 

2条植えではなく、1条植えなので、
そのまま真っすぐに立てます。

 

全体を見ると、こんな感じに仕上がりました。

 

 


トマト支柱立て 6月5日

 

 

合掌式ではなく、直立型です。
何本か、斜めに支柱を入れて補強しておきます。
別角度から見ると、こうなっています。

 

 


トマト支柱立て 別角度

 

 

支柱が真っすぐになっているのが分かると思います。
1条植えなら、直立型のほうが簡単です。

 

手間や支柱の本数、資材によって色々と選択肢が増えたり減ったりするので、
いくつか選択肢を考えておくと良いと思います。

 

あと、今年植えた品種にボンリッシュがあるのですが、
ボンリッシュが枯れてしまったので、
新しい苗を購入してきました。
今回新しく育てるのは、千果(ちか)です。

 

 


トマト 千果

 

 

JAファームには、千果がたくさん残っており、
私は千果を育てたことがあまりないので、選択しました。

 

ボンリッシュを植えていた場所にそのまま入れ替えで植え付けました。
あともう一つ、場所が空いたので1品種増やし、
増えた品種はこちらです。

 

 


トマト 純あま

 

 

こちらはサントリーフラワーズの品種で、
ミニトマト品種の一つでもある純あま、という品種です。

 

非常に糖度が高く、デザートのような風味を持つミニトマトです。
純あまも育てたことがないので楽しみです。

 

育てる品種が少し入れ替わり、

・ピッコラカナリア
・プリンセスロゼ
・カプリエメラルド
・ルイ60
・すっぴんトマト
・千果
・純あま

 

上記の7品種となりました。
ボンリッシュが枯れてしまったのが残念です。

早くから確保しすぎてしまったので、
次回はなるべく適期に確保できるようにしたいです。

 

*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・トマト わき芽かき・摘心の方法
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・ミニトマト わき芽かき

 

タグ :

トマト 栽培記録

トマトの地植え栽培開始です!

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

■トマトの地植え栽培開始です!

 

こんにちは、Senaです。

 

トマトの栽培を開始しました。
今年はプランターではなく、地植えのみにしました。

 

プランターでも良かったのですが、
プランターでは他の野菜を育ててしまっており、
数が少ないので畑に植え付けることにしました。

 

今年育てるトマトの品種はこちらになります。

 

・ピッコラカナリア
オレンジ色をした早生系のミニトマト。
強い甘みが特徴です。

 

・プリンセスロゼ
薄いピンク色になるミニトマトです。
上品な甘みが特徴です。

 

・カプリエメラルド
珍しい緑色のミニトマトです。
マスカットのような風味で適度な甘さを持っています。

 

・ルイ60
タキイの品種です。
葉かび病に強いトマトで、60gの大きさになります。
酸味と甘みのバランスが良いです。

 

・すっぴんトマト
こちらは単為結果性を持つ大玉トマトです。
トマトトーンを使った受粉が不要です。
手間が少なく、育てやすい品種の一つです。

 

・ボンリッシュ
サントリーフラワーズの品種で、
だしのようなうまみを持つ調理用トマトです。
トマトモザイクウイルスに耐病性を持ちます。

 

この5品種を育てます。

育てたことがない、

ルイ60、ボンリッシュが、
どう育って、どういう食味なのか楽しみです。

 

土作りは4月頃に行って、
マルチも張ってあるので、植え付けるだけでした。

 

植え付けたのは5月23日です。
植え付ける直前、全部の苗の様子の写真を撮ったのですが、
データが飛んでしまったので、植え付け後の写真になります。

 

ピッコラカナリアの写真も飛んでしまいました。
申し訳ありません。

 

植え方は1条植えです。

 

ピッコラカナリアの写真はないので、プリンセスロゼから。

 

 


プリンセスロゼ 5月23日

 

 

少し、苗が徒長気味です。
第一花房は分かりにくいですが確認できました。

 

次はカプリエメラルド。
こちらも徒長してしまっています。

 

 


カプリエメラルド 5月23日

 

 

カプリエメラルドの苗は、苗の販売終了間際に購入したので、
苗の状態がやや悪いです。
葉が黄色くなったためか、葉が無い部分もありました。

 

続いてルイ60。

 

 


ルイ60 5月23日

 

 

苗の状態はとても良いです。
節間が詰まっていて、適度な大きさ、茎の太さでした。

 

すっぴんトマト。
こちらも状態が良いです。

 

 


すっぴんトマト 5月23日

 

 

最後にボンリッシュです。

 

 


ボンリッシュ 5月23日

 

 

ボンリッシュは早くから確保し、
植え付けるまでの時間が長かったので、
苗が枯れ気味になってしまいました。
植え付けてみましたが、生長にはあまり期待が持てません。

 

苗には、すべて短い支柱を立て、
仮支柱としています。
本支柱を立てるのはまた別の日に行います。

トマトの品種が多いと、それだけでわくわくします。
頑張って育てたいと思います!

 

*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・トマト わき芽かき・摘心の方法
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・ミニトマト わき芽かき

 

タグ : 

トマト 栽培記録

ホワイトトマト 摘葉しています

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

■ホワイトトマト 摘葉しています

 

こんにちは、Senaです。

 

前回の記事は、

>>ホワイトトマト 収穫開始です!

 

プランターのトマトと同時進行で畑のホワイトトマトも摘葉しています。

 

ホワイトトマトは中玉から大玉になる品種なので、
摘葉して栄養を実に多く送れるように、収穫が終わった段の下葉から摘葉します。

 

基本はどのトマトも同じです。
収穫が終わった段の下葉を全てハサミで切り落とします。

 

この作業は全ての株に行いました。
>>トマト 摘葉の方法とコツ

 

 


ホワイトトマト 摘葉 7月28日

 

 

株元がスッキリしました。
近づいて写真を撮ってみると、こんな感じです。

 

 


ホワイトトマト 摘葉後

 

 

摘葉は、通気性と日照を目的に行うことが多いです。
また、泥はねによる病害防止の意味もあります。

 

ホワイトトマトはハウス内の栽培なので、泥はねの心配はありません。
通気性と日照、実に栄養が行くことを目的に行いました。

 

中玉トマト、大玉トマトになると、尻腐れ果が増えることがあり、
特に収穫中期~後期に葉を残しておくと増えます。
>>トマト 尻腐れ病

 

そのため、収穫が終わってから葉を落とすことで、
尻腐れ果が防げたり、減ることがあります。

 

ホワイトトマトは、今まで育てたトマトの中でも少し特殊で、
海外品種のためか、形が安定しなかったり、
窒素過多になりやすく、葉が巻き、花房がダブル花房になったりします。
栽培方法を少し変えないといけないかな? と思っています。

>>トマト 肥料過多

 

形もそうですが、大きさも安定しないのです。
摘果すべきだったのでしょうか?

 

あるいはハウス内なので水やりが少なすぎたことが原因かもしれません。
もう少し丁寧に観察し、手を入れたほうが良さそうです。

 

ホワイトトマトは、白い実なので実の異常や尻腐れがとてもわかりづらいです。
尻腐れになっているかどうかは、実の色や形で判断することが多いです。

 

色のあるトマトなら、下の段の着色が遅く、上の段が着色して、
確認したら尻腐れだったという感じで、異常を発見しやすいのです。

 

白い実なので着色が分かりにくいですから、判断が少し難しかったです。

 

それでも育てていて、面白いトマトには変わりなく、
あっさりしていて食べやすく、色も綺麗でした。

ここまで記録をつけたトマトたち、
摘葉を進めているので、そろそろお終いです。

 

*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・トマト わき芽かき・摘心の方法
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・ミニトマト わき芽かき

 

タグ : 

トマト 栽培記録

プランター栽培 摘葉と気根

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

■プランター栽培 摘葉と気根

 

こんにちは、Senaです。
プランターで栽培しているトマト、
摘葉を始めているところです。

 

前回記事は、こちらです。

>>トマト 鳥の被害です!

 

今年の暑さで、夕方にはトマトは萎れてしまいます。

 

 


プランタートマト 7月18日

 

 

暑いので、土の温度も上がってしまいます。
昼間に水やりをしてしまうと、土の温度が高いため、
水が浸みるまでの間にお湯になってしまいます。

 

涼しくなってから水やりをしたほうが良いですね。
>>トマト 水やりのコツ

 

そして、どの品種も第1花房の収穫が終わりかけなので、
第1花房から下の葉を全て落とします。
>>トマト 摘葉の方法とコツ

 

 


イエローアイコ 摘葉

 

 

少し寂しくなりますが、こんな感じです。
収穫が終わった段から順番に行います。

 

ミニトマト、中玉トマト、大玉トマトの全てで大事な作業です。

 

反対側のシンディースイートも摘葉しました。

 

 

シンディースイート 摘葉

 

 

赤くなった実がついていますが、
収穫間近なので摘葉しました。
ここまで赤くなっていれば摘葉しても大丈夫だと思います。

 

摘葉の目的は主に過繁茂の防止、通気性の確保、病気予防があります。
過繁茂によって通気性が悪くなり、
通気性が悪くなると病害が出てくることもあります。
マルチを使わない栽培では、泥はねも病害の原因にもなります。

 

大玉トマトの場合、葉を残したまま収穫中期~後期になってくると、
尻腐れ果が増えることがあります。
摘葉をすることで尻腐れ果を防げます。

 

葉を摘むことで、葉に送られる養分が実だったり、
必要最低限の葉に養分が送られるので大事な作業です。

 

品種によって、摘葉するかしないかが分かれますが、
私はどの品種も摘葉をしています。

 

どんどん摘葉していくので、収穫が終われば最後は主枝だけ残ります。
後処理をするときに主枝だけだと処理しやすいです。

 

摘葉をしたことで少し見やすくなったトマト、
アイコもそうですが、大玉トマトの麗月、茎から根が出ていました。

 

 

麗月 7月18日

 

 

調べてから知ったのですが、この根は気根と呼ばれているそうです。

 

栽培が進むにつれて、土からうまく養分や水分を吸収できない時に出てきます。
水を切って栽培している時にも出てきます。

 

今までの経験上、気根の発生は地植え栽培より、
プランターなどの容器栽培に多く見られる印象です。

 

我が家のようにトマトを甘くするために水を切っている栽培の時は、
特に問題ないそうです。

少し不気味に見える気根、よほどのことが無い限りは
気にしなくてだいじょうぶです。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・トマト 種からの育て方
・フルーツトマトの育て方

 

タグ : 

トマト 栽培記録

トマト 鳥の被害です!

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

■トマト 鳥の被害です

 

こんにちは、Senaです。
軽トラの上で栽培しているプランターのトマト、
鳥に食べられてしまいました!

 

以前、ベランダで栽培したときは、
被害に遭わなかったので油断していました。


 

タグ : 

トマト 栽培記録

1 2 3 7