トマト 育て方

トマトの育て方.com

黒トマト 花壇 植え付け

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

■黒トマト 花壇 植え付け

 

黒トマトは畑、プランター、庭の花壇の3箇所で育てています。
畑、プランターより遅くなりましたが、
6月20日に花壇に植え付けをしました。

 

この花壇は、外枠を作って市販の培養土を入れて作りました。
去年、同じ場所にトマトを植えましたので、連作になります。

 

今年は畑を少し広げたため、培養土を足して、土を増やしました。
土を足したとはいえ、連作になるかとと言えばなるでしょう。

 

本来、連作障害は、土の中の病害菌が偏ることで起こる障害です。
プランターなどで育てるときには、毎年土を入れ替えます。

 

畑であれば、毎年作る場所を変えることで回避します。
今回は、土を足すということで、土の中の病害菌が薄まるはずです。

 

と、いうことで、花壇に植え付けを行いました。
植えつける前に、買って来たマリーゴールドを植えました。

 

マリーゴールドはトマトのコンパニオンプランツ植物としても知られています。
近くに植えることで、生育が良くなり病害虫の被害が減らせるそうです。

 

どのように作用するか楽しみです。

 

花壇ではマルチを張らずに植え付けを行いました。
泥はねを防ぐなら、敷きワラなどで対応できると思いますが、
今のところは敷きワラなどは無いまま育てます。

 

 

kurotomato001
黒トマト植え付け 6月20日

 

 

畑、プランターに植えつけた時と同様、苗の色が薄いです。
第1花房は見えていたので、花を自分の方へ向けて植えつけました。
黒トマトは3株植え付けました。

 

 

kurotomato002
黒トマト 3株

 

 

仮支柱を立てて、一度誘引しました。
たっぷりと水を与えて完成です。

 

畑、プランターとは違い、庭の黒トマトは連作になりました。
もともと黒トマトは固定種なので病害に弱いという性質があります。

 

また、接ぎ木せず、自根で育てるので、抵抗性も少ないです。
連作、ということもあり、病気にかかりやすくなっているかと思います。

 

 

A
雨除けは、既に作ったブドウの棚にしてあげようと思います

 

 

この黒トマトが、無事、収穫を迎えるようにしたいですね。

 

*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・トマト 種からの育て方
・フルーツトマトの育て方

 

タグ :  

トマト 栽培記録

黒トマト プランターへ植え付け

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

■黒トマト プランターへ植え付け

 

黒トマト、順調に育っています。

 

 

tomato-uetuke01
黒トマト 5月24日

 

 

青々としていて、茎もしっかりとしています。
1株だけ取り出してみました。

 

 

tomato-uetuke02

同じく 5月24日

 

 

この時点では、第1花房が確認できなかったので、
植え付けることは、しませんでした。

 

しっかりと確認できるまでは待つつもりでしたが、どんどん日が経っていきま、
青々とした葉の色が薄くなってきたので、植えることにしました。

 

6月10日にプランターへ植え付けをしました。
この1株だけは、ベランダで育てます。

 

黒トマトは、山にある畑、ベランダのプランター、庭の畑の3箇所で育てます。
山の畑は雨除けを、プランターは容器栽培として、
庭の畑は山の畑と土が違うので、どのように育つか、その違いが楽しみです。

 

 

tomato-uetuke03
プランターへ植え付け 6月10日

 

 

黒トマトのために、あけておいた場所へ植え付けました。
土は市販の培養土を、肥料はトマト専用肥料を一握り程度混ぜてあります。

 

植え付けた場所はルンゴの横で、ルンゴの生育が非常に旺盛ですが、
負けないように頑張って育ってほしいです。

 

第1花房は少しだけ見えていました。

 

 

tomato-uetuke04
第1花房

 

 

植え付ける段階まで、持っていくのが難しかったです。
苗と苗の間が狭すぎたのか、縦に伸びる一方で、花芽すら見えなかったのです。
色もどんどん薄くなってしまいました……。

 

でも、他のトマト苗も間延びしてから植えて、順調に生育しているので、
黒トマトも同じように育ってくれると願っています。

 

本当は、5月中には植えられるだろう、と思っていたのですが、
思い通りに行かず、種まきが遅かったことも反省材料です。

 

トマトの種からの育苗は、本当に難しいです。
去年は発芽すら危うかったので、2回目にしては上出来!

 

今後は、種まき、育苗をもっと上手にできるようにしたいです。

 

*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・トマト 種からの育て方
・フルーツトマトの育て方

 

タグ :  

トマト 栽培記録

黒トマト 畑に植え付け

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク

■黒トマト 畑に植え付け

 

黒トマト(ブラックプリンス)、種を採取し育て、
6月18日に、ついに植え付けです!

 

なかなか第1花房が見えてこなくて、草丈が伸びる一方でした。
苗同士が近すぎると間延びしてしまうので、
苗を離して管理しましたが、まだ間隙が狭かったようです。

 

次に苗を育てるときは、もう少し間を空けて管理しようと思います。

 

少しずつ第1花房が見えてきたので、植え付けをしました。
また、この頃には、ポットの養分だけでは足りなくなったのか、
葉の色が薄くなってしまいました。

 

畑の土作りには、堆肥、化成肥料、発酵鶏糞を使いました。
それ以前に、ピートモスを入れておきました。

 

ピートモスを入れた理由は、畑の土のpHを計ったところ、
アルカリ性に傾いていたので、土壌修正のため強酸性のピートモスを使いました。

 

堆肥、化成肥料、発酵鶏糞の3つ畑全体に施用したので、
この場所だけどのくらい、ということは分かりません。

 

畑でトマトをあまり栽培しないので、探り探り、雨除けの骨組みを組みました。
黒マルチも敷いてあります。

 

 

tomato jiue01
雨除けの骨組み

 

 

この時には、誘引するための支柱を立てて置きました。
先に立てておかないと、後で苦労しそうです。

 

6月18日に黒トマトの植え付けをしました。
支柱は立ててあるので、支柱にあわせて苗を仮置きしていきます。

 

 

tomato jiue02

黒トマト苗の仮置き

 

 

持ってきた苗の本数が多いので、余った分は別の場所に植えました。
風が強かったので苗が倒れていますが、植えるのでそのまま倒しておきました。

 

植えつける手順としては、
植え穴を開けて、植え穴に水を入れて、植え付ける、
という順序で植え付けしました。

 

 

tomato jiue03
穴を開ける

 

 

支柱のすぐそば、仮置きした場所に穴を開けました。
穴あけの道具を使っています。

 

穴を開けた後、水を入れておきます。

 

 

tomato jiue04
水を入れる

 

 

植えつけた後、水をあげても良いとは思いますが、
水が流れてしまったり、苗の表面の土がえぐれてしまうので先に行い、
水は、開けた穴のギリギリまで入れました。

 

そして、植え付けます。
後に作業がしやすいように、
花が自分の方を向くように植え付けました。

 

 

tomato jiue05
黒トマト苗の植え付け

 

 

写真だと、分かりませんが、よく見ると花芽が見えています。
葉の色は薄いですが、茎はしっかりとしていました。

 

これを置いた苗の分行って、計13株植えつけをしました。

 

 

tomato jiue06
植え付け終わり

 

 

誘引もしておきました。

 

 

tomato jiue07

誘引

 

 

余った苗は違う場所へ。
こちらは3株植え付け、雨除けは無しです。
支柱も本数が無かったので、仮支柱だけです。

 

 

tomato jiue08
余った苗

 

 

植え付けが終わった後、雨除けのためのビニールを張りました。
熱でビニール同士がくっつき、剥がすのに時間がかかりました。

何かに巻いておけば良かったと思いました。

 

ビニールを被せて、U字の支柱の中央部分と、ビニールの文字がある部分をあわせます。
一旦固定し、全体にビニールがかかるまで、ところどころ仮止めをしておきました。

 

 

tomato jiue09
ビニール張り

 

 

全体にビニールがかかったら、端からしっかりと止めました。
横の部分も支柱に止めて完成です!

 

 

tomato jiue10

ビニールが短い!

 

これだとあまり意味ないような感じがします。
横殴りの雨が防げないので、もう少しビニールを下まで張ることにします。

 

この日はタイムアップ。
本当に上から降る雨だけを防ぐような形になってしまいました。

 

*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・トマト 種からの育て方
・フルーツトマトの育て方

 

タグ :  

トマト 栽培記録