トマト 育て方

トマトの育て方.com

トマト 収穫量

読了までの目安時間:約 9分

 

スポンサードリンク

tomato2016-11

トマト栽培で、どれだけ実が収穫できるのかは気になるところです

 

 

高い接ぎ木苗を購入して、手間をかけて育てるわけですから、
できればたくさんの実を収穫したいですね。

 

また、実際にトマトを育てているけれど、どれだけ収穫できれば、
成功といえるのか、判断が難しいところでもあります。
トマトは1株あたり、どれくらい収穫できるものなのでしょうか。

 

 

[トマト 収穫量]

 

 

■トマトの収穫量の違い

 

トマトには実の重さによって、大玉トマト・中玉トマト・ミニトマトに分けられています。
これだけでも、実はとれる実の数は変わってきます。

 

さらにそれぞれのサイズごとにたくさんの品種が存在します。
1個の実の大きさが、収穫量と反比例するとは限りません。

 

小ぶりな大玉トマトでも、育て方が難しかったり、
品種そのものの性質によって、収穫量が少ないものもあります。

 

反対に実がとても大きい品種でも、
生育が旺盛で実をたくさんつけるものもあります。

 

品種による違い以外にも、育て方によって収穫量は変化します。
上に伸びるタイプの品種であれば、花房の段数により変わりますし、
大玉品種なら摘果した場合としない場合とでも数は変わります。

 

基本は1本仕立てですが、2本や3本など複数の主枝で仕立てたり、

 

後半にわき芽を育て新しい主枝として秋トマトまで収穫することでも、
収穫量は増えていきます。

 

プロの農家と家庭菜園、地植え栽培と、
プランターなどの容器栽培とでも収穫量が変わる場合があります。

 

プロと呼ばれるからには、育てたトマトで生計を立てる必要があります。
おいしいトマトをたくさん育てることが、そのまま収入にもつながりますから、
当然素人が家庭菜園で楽しむのとは違う場合があります。

 

また、地植えとプランターでは、根の広がるスペースの広さの違いから、
収穫量に差が出ることが多いです。

 

 

■収穫量の比較

 

大玉トマト、中玉トマト、ミニトマトそれぞれで、1段につく花の数が異なります。
もちろんそれぞれの品種によっても花数や草勢、着果率が異なるので、
一概にこれだけ収穫できれば良いというものはありません。

 

全体的な平均値としてこれだけ収穫できるだろうという数字を紹介します。

 

 

tomato (2)

桃太郎が育てやすいですね

 

 

・大玉トマト
大玉トマトは、中玉やミニに比べると、1段につく花数は少ないです。
多くても1段に10個くらい、実が肥大してきた頃に摘果を行うこともあるので、
その分どうしても収穫量は減ってしまいます。

 

だいたい1段の花房に対して3個~5個の実をつけさせるのが基本です。
1本仕立ての主枝を支柱の高さまで育てた場合、
摘芯するのが4段目~5段目の花房くらいになります。

 

5段目までくると、肥効や株の衰えによっては、花落ちすることがありますが、
とりあえず5段目まで他の段と同じくらいの実を収穫したとします。

 

1段に3個~5個収穫できたとして、5段目まで育てた場合は、
15個~25個の実が収穫できる計算になります。

 

品種や草勢の強さにより、1段に2個くらいしか実がならないこともあり、
だいたい15個以上の大玉トマトを収穫できれば、
家庭菜園での大玉トマト栽培は成功といえるでしょう。

 

 

Cindy orange001

シンディオレンジが色がきれいに変わり、美味しいです

 

 

・中玉トマト
中玉トマトは、どちらかというと、

 

フルティカのように実の大きなミニトマトというイメージが強いです。
1段につく花の数も、大玉トマトより多く、
ミニトマトのような鈴なり状態になることもあります。

 

草勢のとても強い品種であれば、花房が二股に分かれることもあるため、
その分収穫量は増えていきます。

 

ただ、ミニトマトと完全に区別できる大きさにまで実を育てるためには、
摘果が必要になることが多いです。

 

花房の先端にできる実は小さくなる傾向があるので、
先端のいくつかを摘芯して実の肥大を促します。

 

中玉トマトも、基本の育て方は大玉やミニトマトと同じです。
1本仕立てで育てた場合、だいたい6段目まで花房をつけることができます。

 

1段の花房につく花の数は、10個~20個です。
すべての花が着果するわけではありませんし、摘果をすることがあるため、
1段につける実はだいたい8個~12個くらいが多くなるかと思います。

 

これを6段目まできちんとつけることができれば、
48個~72個の実を収穫できる計算になります。
家庭菜園なら、45個以上の実がとれれば万々歳です。

 

 

aiko

アイコが育てやすく美味です

 

 

・ミニトマト
ミニトマトは大玉トマトや中玉トマトに比べ、とても栽培しやすいのが特徴です。

 

初めてトマト栽培をする時には、ミニトマトから育てるのが良いとされるのは、
ミニトマトが育てやすいことが大きな理由です。

 

ミニトマトも本当にたくさんの品種があり、多収穫を前提に作られた品種は、
1房で50個~100個も収穫できることもあります。

 

それは品種の特性が大きく関係してくるので、
すべてのミニトマトでそれだけの実を収穫するのは無理というものです。

 

レジナのような矮性種もあり、背丈が低い分収穫量はかなり少なくなります。
この場合は、省スペースで育てられることを生かして、
定植の時期をずらして複数の株を栽培することで、収穫量を増やせます。

 

平均的な品種であれば、1段に20個くらいの実をつけることができます。
実はミニでも背丈は大玉や中玉と同じくらいで、節間もあまり変わりません。

 

1本仕立てて、支柱の高さまで育ったら摘芯するなら、
育つ花房も6段~7段くらいが多くなるかと思います。

 

その場合、120個~140個くらいの実を収穫できる計算となります。
ミニトマトは一度に全部熟さず、着果した順に少しずつ色づいていくため、
収穫期間が長くなりやすいです。

 

少しずつ長期間にわたって収穫していると、
あまりたくさん収穫していないように思えますが、
実はたくさん収穫できていたということがよくあります。

 

ミニトマトであれば、1株で100個以上の収穫ができれば、
じゅうぶん楽しめた! と判断しても良いのではないでしょうか。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・トマト 種からの育て方
・フルーツトマトの育て方

 

タグ : 

トマト栽培Q&A

トマト栽培 室内

読了までの目安時間:約 8分

 

スポンサードリンク

minitomato

室内ではミニトマトが育てやすいです

 

 

トマトは基本的に屋外で育てる野菜です。
シーズンである夏は、太陽の光をたっぷりと浴びせることで、
旨みや甘みの詰まった、おいしいトマトをたくさん生らせることができます。

 

けれど、トマトは工夫次第で室内でも、おいしく育てることができます。

 

 

■トマトの品種

 

トマトといっても、固定種からF1種まで、様々な品種が存在します。
実の大きさも、大玉トマト・中玉トマト・ミニトマトとあります。

 

室内でトマトを育てる場合、屋外で育てるよりも難易度が高くなります。
できる限り育てやすい品種を選ぶと、室内でのトマト栽培の成功率が上がります。

 

品種を選ぶ時のポイントをご紹介しましょう。

 

・実のサイズを選ぶ
室内栽培の難易度が上がる理由は、屋外に比べると日当たりが弱いことです。
どれだけ明るい場所で育てたとしても、
開けた屋外と屋根のある室内では、明るさに差がうまれます。

 

トマトは太陽の光を好み、日照不足だと病害虫の被害にあいやすくなったり、
生育不良になることもあります。

 

特に大玉トマトは、花が咲いて実がつき、
実がふくらんで色がつくまで、かなり時間がかかります。

 

その間、できるだけ多くの光を受けることで、
トマトはたくさん光合成をして、実に養分を送り込みます。

 

実が大きくなればなるほど、日照時間が重要になので、
室内で育てるのであれば、ミニトマトがお勧めです。

 

 

cftika

CF千果はよく育ちます

 

 

・病害虫に強い品種を
室内で育てると、どうしても屋外で育てているよりも風通しが悪くなります。
トマトが健全に育つには、日照時間も重要ですが、風通しも大切です。

 

風通しが悪くなると、病気にかかりやすく害虫が繁殖しやすいです。

 

病害虫にかからないよう、環境を整えてあげることは大切ですが、
トマト自体が病害虫に強い品種を選ぶと安心です。

 

アイコCF千果などは、病気に耐性があって育てやすいので、人気の品種です。

 

・背丈を考える
室内で育てる時、トマトの背丈が高くても十分なスペースがとれれば、
背丈が高くなる品種でももちろん構いません。

 

けれど、窓辺にインテリアの一部として見られるように育てたい場合や、
育てるスペースがあまり広くとれない場合は、矮性品種を選びましょう。

 

レジナやちびっこミニトマトなどは、矮性品種として人気があります。
背丈が低く、支柱も必要ないほどなので、見た目も可愛らしくてお勧めです。

 

 

aiko

アイコは室内でも育てやすいですが、丈が伸びます

 

 

■室内栽培のポイント

 

トマトを室内で育てる時の最も重要なポイントは、やはり日当たりです。
トマトは日当たりの悪い場所で育てると、節間が広くなる徒長という症状が出たり、
軟弱に育って病害虫に弱くなったりと、良いことがありません。

 

基本的に屋外で育てることに適しているため、
室内で育てるには、できる限り日当たりの良い場所で管理することが必須です。

 

・置き場所
トマトを室内で育てるなら、置き場所はできる限り日当たりの良い場所にします。
基本的には窓辺に置きますが、カーテン越しの柔らかい光では足りません。

 

直射日光の当たる場所を選びましょう。

 

また、戸外の気温が下がったら、室内栽培に切り替えるということもあります。
その場合、昼間は太陽の光が当たって暖かくなりますが、
日が暮れると窓辺は意外と冷えます。

 

ある程度の低温には耐えられますが、夜は窓辺から離しておくのが無難です。
昼間は窓辺で日光浴させ、日が暮れたら窓から離して冷えないようにします。

 

・日当たり
日の差す窓辺に置いていたとしても、
トマトに光が当たっていなければ、それは日当たりが良いとはいえません。

 

トマトを窓辺に置いた時、トマトの葉に直射日光が当たってはじめて、
トマトに日が当たっていることになります。

 

明るいだけでは日当たり良好とはいえないので、
葉に光が当たっているかをチェックすると良いです。

 

 

regina

レジナはコンパクトで収量が多いです

 

 

■栽培キットを使う

 

最近は、雑貨屋さんなどで、野菜やハーブの栽培キットが販売されています。
見た目もオシャレで可愛らしいので、インテリアとしても人気があります。

 

キットには、種・鉢・土・肥料などがセットされているので、
キットを購入するだけで、気軽に栽培をスタートすることができます。

 

ただし、キットによっては、栽培途中で大きい鉢に植え替える必要があるので、
購入する時は、説明書きを読んでおくようにしましょう。
トマト栽培キットには、このようなものがあります。

 

◎世界最小の畑 hatake プチトマト
コンパクトなパッケージで、本当にこれで育てられるの?
と不安になりますが、パッケージを容器にして育てることができます。

 

ただ、やはり容器がとても小さいので、途中で鉢に植え替える必要があります。
どちらかというと、パッケージ容器を使って育苗したものを、
市販の鉢に植え替えて育てるといったイメージです。
付属されているトマトは、矮性品種のレジナレッドです。

 

◎マルシェ レッドトマト
木くずやもみ殻などを原料として作られたエコポットを使って育てるキットです。
鉢もキットの中に含まれていて、種まきから収穫までこの鉢のまま育てることができます。

 

トマトはレジナですが、キットには種類があり、同じレジナでも赤と黄色があります。
鉢皿もセットになっているので、室内の窓辺に飾って育てるのに最適です。
ハート型のミニトマトもあり、鉢もカラフルで、華やかです。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・トマト 種からの育て方
・フルーツトマトの育て方

 

タグ : 

トマト栽培Q&A

ラウンドレッド ミニトマト

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク

Round red Mini

ラウンドレッド ミニトマト

 

 

ラウンドレッドという真っ赤なミニトマトがあります。
1個は直径が2cm~3cmほどですが、
真ん丸な形でミニトマトらしい形をしています。

 

色は深い赤色で、完熟して真っ赤に色づくと、ルビーのような輝きがあります。
収穫した実をその場で口に入れれば、至福の時が味わえます。

 

もちろん冷やして食べても良いですし、美しい色合いを生かして、
サラダの彩りや料理の脇に沿えても素敵です。

 

お弁当にも入れることができますが、
他のごはんやおかずが熱いうちに入れてしまうと、
実が割れて果汁が漏れてしまうので、冷めてから入れましょう。

 

食事の合い間に食べると、口の中がさっぱりとします。
実は小さくてもとてもジューシーで、果汁がたっぷり含まれています。

 

甘みと酸味のバランスが良く、トマトの風味も豊かなので、
トマト好きにはたまらないコクとおいしさです。

 

日本では甘みの強い品種の人気が高まっていますが、
ほどよい酸味のあるラウンドレッドは、
甘みが強いにも関わらず酸味もあるので、味のバランスがとても良いです。

 

酸味があるために、いくつ食べても食べ飽きないのが特徴です。
一口サイズなので、1個丸ごと口にぽいっと放り込めば、
ジューシーで爽やかなミニトマトを楽しむことができます。

 

ラウンドレッドは、苗の販売よりも種の販売が主になります。
他の種に比べると少し高いのですが、
主に流通しているラウンドレッドの種子は、
有機種子なので、値段が高いのも頷けます。

 

家庭菜園で野菜を育てるなら、有機栽培や無農薬にこだわりたいです。
無農薬・有機栽培を目指しているのに、出所がはっきりしない苗や種だと、
完全な無農薬・有機栽培を行うことができません。

 

ラウンドレッドの種は、ヨーロッパの有機種子基準をクリアしているため、
有機栽培に適した種といえます。

 

ラウンドレッドは、味も見た目も良い上に多収穫なのも嬉しい特徴の1つです。

 

◎固定種なのも魅力
これだけ良い特徴のある品種は、育てにくかったりF1種だったりしますが、
ラウンドレッドは育てやすく、固定種の品種です。

 

固定種は、種をとって育てると、親と同じ性質の植物がまた育つということです。
ミニトマトの固定種は少なく、とても貴重です。

 

ラウンドレッドは固定種なので、育てたラウンドレッドの実から種をとり、
保存しておくことができます。

 

保存しておいた種を使って、翌年にもまたラウンドレッドを育てることができます。
家庭菜園で育てる場合、育てる側は初心者~上級者まで様々です。

 

それでもおいしい野菜を育てることができれば、
次の栽培への意欲と自信につながります。

 

ミニトマトは野菜の中でも比較的育てやすい野菜です。

 

けれどラウンドレッドは種から育てることが多いため、
栽培初心者には少し難しい場合があります。

 

種から育苗し、定植までこぎつければ、
ラウンドレッドは生育も旺盛で丈夫なので、実を収穫するのは容易です。

 

うまく育てることができれば、育苗から定植、栽培、収穫まで、
全部自家製で行うことができます。

 

さらに育てた株から種をとれば、
自家採種した種からまた苗を育てるというサイクルができあがります。

 

1段の花房に鈴なりに実がつくので、
全体的に色づいてから房のまま収穫する夢も叶います。

 

育て方としては、他のミニトマトと同じで問題ありません。
背が高くなるので、150cmのしっかりとした支柱を立て、
主軸が伸びたら誘引して倒れないようにしておきましょう。

 

 

[ラウンドレッド ミニトマト]

 

 

■特徴

 

・真っ赤な色が美しいミニトマトです。

 

・2cm~3cmほどの実がたくさんつきます。

 

・真ん丸なかわいらしい形をしています。

 

・多収穫で育てやすいので、初心者でも育てやすいです。

 

・甘みと酸味のバランスがとても良く、いくら食べても飽きません。

 

・固定種なので、育てた実から種をとり、次の栽培に使うことができます。

 

 

■栽培のコツ

 

・ミニトマトの基本的な育て方に準じます。

 

・背が高くなるので、支柱の準備を忘れないようにします。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・トマト 種からの育て方
・フルーツトマトの育て方

 

タグ : 

トマト栽培Q&A

トマト栽培 土にカビ

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク

tomato

トマトの用土の状態も、よく観察してあげましょう

 

 

トマトを育てていると、苗を植え付けた土の表面に、
白っぽいカビのようなものが生えてくることがあります。

 

このカビのようなものは、
特にプランターや鉢植えなど容器栽培で発生しやすいのが特徴です。

 

この白いものは、いったい何なのでしょうか。
また、発生する原因や、発生した時の対処法はあるのでしょうか。

 

 

[トマト栽培 土にカビ]

 

 

■白いものの正体

 

土の表面に白いものが発生した時、その正体は2つあります。
1つはカビ、もう1つは肥料の成分が結晶化したものです。

 

色は白ですが、見て区別できることが多いです。

 

カビの場合は、パンなどに生える時と同じように、ふわふわとした形状です。
肥料の成分が結晶化した場合は、結晶して粒つぶになっています。

 

肥料成分が結晶になるのは、
肥料から溶け出た肥料成分が地表に集まり、乾く時に固まるからです。

 

この場合は、水で流すことで簡単に解決しますし、
その後も水管理を適切にしていれば、再発を簡単に防ぐことができます。

 

では、カビが発生した場合は、何が原因なのでしょうか。

 

 

kabi

土の白いものが気になります

 

 

■カビが生える原因

 

トマトを育てている土に限らず、カビが発生するといえば、原因は湿気です。
ただ、トマトを育てている土に発生したカビの場合は、
原因が湿気だけではありません。

 

カビは有機物を分解するために発生します。
パンなどにカビが生えるのも、パンという有機物を分解しているためです。

 

これと同じことが、トマトを育てている土でも行われています。
つまり、土に含まれている有機物を、カビが分解しているというわけです。

 

園芸用の培養土を使っている場合や、有機質の肥料を使った場合、それを分解するためにカビが発生することがよくあります。

 

発生しない場合もあるのは、すでに分解が進んでいる時などです。
培養土の中には、有機質の肥料を使わず、
化成肥料を元肥として使っているものも多く発生したりしなかったりします。

 

もちろん、湿気が多い環境も発生の原因となります。
トマトはもともとあまり湿気の高い環境が得意ではありません。

 

土が過湿になっていると、根腐れを起こすこともあるので、
カビの発生を見つけたら、水やりの頻度を見直すようにしましょう。

 

また、株元に日が当たっていないのもカビの原因となります。
苗を植え付けてすぐの頃や、梅雨の間は、
天気の悪い日が続くことがあるため、カビの発生が多くなります。

 

 

tomato (2)

トマトは乾燥気味に育てたほうが元気です

 

 

■カビの対処法

 

トマトを育てている土の表面に、白っぽいカビが発生しても、
そのままにして栽培を続けても問題はありません。

 

カビは有機質を分解しているだけなので、
トマト自体に何か危害を加えることはありません。

 

ただ、過湿状態になっている可能性があるため、
土の湿り具合をチェックしておく必要があります。

 

水を与える時には、必ず土が乾いているのを確認します。
苗を植え付けて2週間ほどすると、すでに根も広がってきている頃なので、
多少乾燥気味に育てても問題はありません。

 

土の表面が乾いていても、数cm下はもう湿っているということがよくあります。
湿っていれば水やりの必要はありませんし、乾いていたら水を与えます。

 

鉢植えで育てている場合、鉢皿に水が溜まっていると過湿の原因になります。
水やりの後、鉢底から出た余分な水が鉢皿に溜まっている場合は、
その都度捨てるようにすると過湿を防げます。

 

また、よく日に当てるようにしておくと、自然とカビが消えてしまうことも多いです。
土の中の有機質なものが少なくなることでも、自然と消えていきます。

 

どうしても表面のカビが気になる場合や、あまりにも広がっている場合は、
カビの生えている表面だけをスプーンなどで取り除くのがお勧めです。

 

カビの層はあまり深くないので、スプーンでこそぐように表面を削るだけで済みます。
土が減った分は、新しい土を足しておけば問題はありません。

 

トマト栽培に使っている土全部の土を交換するのは、リスクが高すぎます。
根が傷むことで、トマトの生育が悪くなることもあるので、
表土だけを換えればじゅうぶんです。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・トマト 種からの育て方
・フルーツトマトの育て方

 

タグ :  

トマト栽培Q&A

トマト栽培 終わり

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク

tomato

疲れてきたトマトの樹と実(2016.08.26)

 

トマト栽培をしていると、最盛期を過ぎて、
いつまで育てられるのか気になるところですね。

 

トマトは本来、何年も生長する多年草です。
ところが、日本の冬の寒さに耐えることができないため、
日本では一年草扱いになっていることがほとんどです。

 

冬の間も暖かい環境を作ることができれば、冬越しすることも可能です。

 

けれど現実問題として、年中暖かい環境を作るのは素人では難しいですし、
家庭菜園では別の野菜を育てるためのスペースを確保したいこともあります。

 

では、トマト栽培はいつを終わりとするのが良いのでしょうか?

 

 

[トマト栽培 終わり]

 

 

■終わりのタイミング

 

家庭菜園で大変なのは、日照の確保など様々ですが、
やはり一番はスペースの確保かと思います。

 

狭い庭やベランダであっても、できるだけたくさんの植物を育てたくなります。
特に季節の変わり目は、育てる植物の切り替えの時期でもあります。

 

トマトは5月頃に定植をした後、上手に育てれば冬まで育てることができます。
環境によっては何年も育てることもできますが、何年も育てておくためには、
それなりのスペースを確保し続ける必要があります。

 

トマトを育てておくスペース分、他の植物を育てることができなくなるため、
まだ元気そうであっても、撤去を余儀なくなれることがあります。

 

確かにわき芽もまだ発生し、わき芽を挿し木して新しい苗を作ったり、
わき芽を伸ばして株を更新することもできそうなくらい、株が元気な時があります。

 

けれど秋冬に育てる植物の種播きや定植の期限が迫っている時は、
心を鬼にして、トマトの株を取り去ることも大切です。

 

元気そうに見えても際は株がずいぶんと疲れていて、
その後についた実が極端に小さかったり、おいしさが半減することもあります。

 

予定していた段まで実が赤くなったら、収穫して終わらせるというのは残酷な気がしますが、
トマトにとっては、ちょうどよい終わりのタイミングということもあります。

 

次の植物の定植のためにスペースを空けたいとき、
まだトマトの最上段の実が色づいていないという場合は、
青い状態で収穫して追熟することで、ついた実は無駄なく楽しむことができます。

 

秋冬の野菜は、種播きや定植の適期を過ぎると、その後の生育に大きく影響します。
トマト栽培を優先したために、秋冬野菜に影響が出て、
収量が落ちるのであれば、思い切って撤収した方が得策です。

 

 

sicilian-rouge

まだまだ元気に育つシシリアンルージュ(2016.08.26)

 

 

■株が疲れたら

 

5月頃に定植したトマトは、そこから何か月も生長を続けています。
茎が伸び花房がついていき、下から順番に開花・着果・収穫します。

 

基本的には、支柱の高さ(5段~7段)にきた時に摘芯を行い、
最上段に着果した実を収穫したら終わりとなります。

 

ところが、株元に近いところから発生したわき芽を育てることで、
株を更新し、新しく花房をつけさせて実を収穫する方法があります。

 

この方法だと、最初の主枝の最上段の実を収穫し終えた後にも、
まだ栽培を続けることができます。

 

ただ、トマトは長い栽培期間中、ずっと花を咲かせて実を育てている状態です。
株によっては、最初の主枝についた実を育てるだけで精一杯で、
その後すぐに調子を崩してしまう場合があります。

 

この場合は、栽培を続けたくても、トマト自身がもう育つ力がなく、
栽培を続けることが難しくなります。

 

なんとか花は咲いたとしても、実をつけるまでもなく落ちてしまい、
ほとんど収穫できないということもあります。

 

このような状態では、思い切ってトマト栽培を終了し、土を休ませておくようにします。
株がまだまだ元気で、わき芽もぐんぐん伸びて花をつけ、
実をつけている場合は、そのまま栽培を続けることができます。

 

 

■寒さで枯れたら

 

トマトは寒さに少し弱い性質があります。

 

温室などで育てていれば、冬を越す株も出てきます。
温室で育て続けたいのであれば、問題はないでしょう。

 

問題は、温室などの保温する術がない場合です。
トマトが低温によって枯れてくる時期というのは、地域によって違います。

 

温暖地であれば、寒くなるのが遅いので、その分長く栽培することができます。
反対に寒冷地であれば、寒くなるのが早く、
霜が降りるのも早いので、栽培期間が短くなります。

 

大株に育ったトマトは、苗の時期に比べれば寒さに対する抵抗があります。
しかし霜に当たると葉が茶色くなり萎れてしまい、栽培終了の時期となります。

 

時期の目安としては、寒冷地で11月、温暖地で12月に枯れこんできます。
鉢植えやプランター栽培にしている場合、軒下に置くことで、
霜が降りるのを防ぐことができます。

 

また、壁際は寒風が当たらず、風が抜けない分気温が下がりにくいので、
さらに枯れるまでの期間が伸びます。

 

もちろん、寒風を避けられるよう、ビニールなどを、
株の周りに支柱を使って設置することで栽培期間を伸ばすことができます。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・トマト 種からの育て方
・フルーツトマトの育て方

 

タグ : 

トマト栽培Q&A

トマト 栄養剤は必要?

読了までの目安時間:約 8分

 

スポンサードリンク

eiyozai

市販の植物栄養剤

 

 

トマトを育てていると、なんとなく元気がない、
日中に萎れてしまって調子が悪そうといったことがあります。

 

そんな時、真っ先に思い浮かぶ原因は水切れと肥料切れです。
水切れの場合は、適した時間帯に水やりをすることで改善されますが、
肥料切れの場合は必要な養分を与える必要があります。

 

この時に迷うのが、肥料として販売されているものを与えるか、
栄養剤として販売されているもの与えるかです。

 

どちらも同じようなものに思えますが、違いはあるのでしょうか。

 

 

[トマト 栄養剤は必要?]

 

 

■栄養剤とは

 

栄養剤は、活力剤と呼ばれることもあるもので、
先端が細くなった容器(アンプル)に液体が入った状態で売られています。

 

中の液体は、メーカーなどによって緑色だったり黄色っぽい色だったりします。
10本くらいでまとまって販売されていることが多いです。

 

容器の先端を切って液体の出口を作り、
それをそのまま植物を育てている土に挿して使います。

 

容器の先端からは少しずつ中の液剤が出て、長期間効くようにできています。
中の液剤の成分は、商品によって様々です。

 

値段も安いものなら100円均一のお店で5本パックで売られていたりします。
高くても数千円もするようなものではなく、10本パックでも500円ほどです。

 

園芸店やホームセンター、スーパーの園芸コーナーやドラッグストアで、
売られていることもあるので、入手しやすいです。

 

 

tomato04

桃太郎ゴールド、育てやすくて美味しいです

 

 

■肥料と栄養剤の違い

 

植物を育てている人にとっては、肥料と栄養剤は混同しやすいですね。
どちらも植物が必要とする養分を含んでいる点では同じですが、
植物に作用する点や内容が異なります。

 

植物が生長するために必要な養分には種類があります。
一番有名で、生育するためにたくさん必要なのが、窒素・リン酸・カリの3要素です。

 

肥料にはこの3要素がおもに含まれているものが多いです。
この3要素以外にも、中量要素と微量要素というものがあります。

 

中量要素は硫黄・カルシウム・マグネシウム、
微量要素には鉄・銅・亜鉛・ホウ酸・塩酸・マンガン・モリブデン、
という要素のことを指します。

 

肥料の中にも、この中量要素や微量要素を含んだものがありますが、
栄養剤とはっきり区別できるのは、3要素の濃度です。

 

肥料と呼ばれるものには規定があり、
窒素・リン酸・カリの3要素が0.2%以上含まれている必要があります。

 

ところが栄養剤の場合は、この規定に達する必要がないため、
ごく薄い濃度しか入っていないことが多いです。

 

あるいは3要素はほぼ入っておらず、
中量要素や微量要素が中心となって配合されている栄養剤もあります。

 

植物が育つ時に必要な3要素が主食だとすれば、
中量要素や微量要素はおかずやおやつと言えるでしょう。

 

つまり3要素を多く含む肥料は、きちんとした食事といえますが、
中量要素や微量要素が含まれているだけの栄養剤や、
薄い3要素のみの栄養剤は、サプリメントといった感じになります。

 

人が生きていくために必要な栄養素は、たいてい食事で賄います。
食事で賄いきれない部分や、気になる部分を補うために摂取するのがサプリメントです。
人にとってサプリメントが必ずしも必要でないのと同じように、

 

植物にっても栄養剤は同じと解釈できますしてもよいでしょう。

 

 

tomato02

シシリアンルージュ、トマトは少なめの元肥で追肥で補うのが良いです

 

 

■トマトに栄養剤は必要か?

 

植物の中には、室内で育てることが多い観葉植物などもあり、
様々な種類とそれに適した生育環境が必要になります。

 

植物の環境や管理が異なるので、一概に栄養剤が不要とは言い切れません。
実際に、微量成分が不足することによって調子を崩した観葉植物に、
栄養剤を与えると、元気を取り戻すこともよく見られます。

 

ではトマトではどうでしょうか?
トマトを育てる時、地植えであれ容器栽培であれ、
中量要素や微量要素が不足することはあまりありません。

 

トマトは、窒素・リン酸・カリの3要素が足りないために、
肥料による追肥が必要となるケースはよくあります。

 

肥料の中には微量要素を含むものもあるため、
そういった肥料を選べば、栄養剤を与える必要はありません。

 

 

tomato01

フルティカ、肥料は少なめでよく育ちます

 

 

逆に栄養剤だけで賄おうとしても、トマトが育つには成分が薄すぎたり、
3要素が圧倒的に足りなくなってしまうため、あまり効果が期待できません。

 

トマトの元気がないからといって、近場にあった栄養剤を与えてみても、
元気な状態に戻ることは稀と考えて良いでしょう。

 

むしろトマトが元気をなくした原因は、栄養不足からではないこともあります。
病害虫が原因だったり、過湿による根腐れなども考えられるため、
原因を特定することが大切です。

 

また、原因が栄養不足ではなかった場合、無理に肥料や栄養剤を与えると、
かえって根を傷めて枯らせてしまうことになりかねません。

 

トマトはもともと多肥にしない方が良い植物です。
定期的な追肥以外に肥料を与える時は、
タイミングが適切かをチェックしてから与えるようにしましょう。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・トマト 種からの育て方
・フルーツトマトの育て方

 

タグ :  

トマト栽培Q&A

オレンジチャーム

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク

Orange charm

オレンジチャーム

 

 

オレンジチャームというミニトマト品種が人気です。
名前にオレンジと入っている通り、実の色は鮮やかなオレンジ色です。

 

トマトやミニトマトといえば赤色を思い浮かべますが、
オレンジ色のトマトというのも意外とあります。

 

最近ではスーパーに並んでいるミニトマトの中にも、オレンジ色のものがあるほどです。
家庭菜園で育てるのですから、オーソドックスな赤色のミニトマトも良いですが、
オレンジ色の少し珍しい品種を育ててみるのも面白いです。

 

オレンジチャームの実は、まん丸というより少し縦長で、
いわゆる腰高と呼ばれる形をしています。

 

育てている環境によっては、丸に近い形になることもあるようです。
大きさはだいたい1玉10g~15gくらいで、ミニトマトとしてちょうど良いサイズです。

 

一口で口に入れることができるので、洗って冷蔵庫に入れておけば、
おやつ代わりに気軽に口に入れて食べることもできます。

 

お弁当の彩りとして入れる場合も、良いポイントカラーになります。

 

最終的な色が赤くならないトマトは、収穫のタイミングが分かりにくいですが、
オレンジチャームなら、とてもわかりやすく収穫適期を逃しません。

 

緑色の実が、時間が経つとともにだんだんと黄色っぽい色になり、
その黄色が濃くなってきて、最終的にはオレンジ色になります。
このオレンジ色になったタイミングが収穫の適期です。

 

赤くないミニトマトは、赤いものに比べると味が落ちると思われがちですが、
オレンジチャームは赤いミニトマトよりも甘みが強いとされています。

 

特に夜に涼しくなる時期の実は甘みがとても強く、
まるでフルーツのような味わいと口当たりになります。
 

晴れた日の日中の気温が高く、夜間に涼しくなる気候が良いので、
秋トマトとしても威力を発揮します。

>>秋トマトの育て方

 

ミニトマトは一般的に種から育てる場合、
夏の収穫に間に合うように、種播きの時期がとても早くなります。

 

2月や3月と、発芽温度に達することが少ない時期に種播きをするため、
種播きから育苗するのは少し難しいところがあります。

 

オレンジチャームは、収穫を秋に合わせるため、4月頃から種播きを開始します。
4月に入れば、気温が徐々に上がってくる地域も多いため、
種播き~育苗の難易度は下がります。

 

種蒔きが遅いということは、定植のタイミングも他より遅くなるため、
春に収穫する前作との兼ね合いもつけやすいのが利点です。
一般的な品種も一緒に育てれば、夏~秋にかけて長期間の収穫が可能になります。

 

オレンジチャームは皮が薄く柔らかいので、裂果しやすいのがたまに傷です。
急激な水分の吸い上げによって裂果が増えるので、雨除けしたほうが良いです。

 

生育は比較的旺盛で、1段目と2段目は花房が1つしか出ませんが、
3段目以降は各段に花房が2つに分かれてダブルになることが多いです!

 

そのため、1段につく実が20個~30個と多く、たくさん味わうことができます。
葉色が濃く、オレンジ色の実とのコントラストがキレイなので、
実が木についた状態で目でも楽しむことができます。

 

 

tomato (2)
イエローアイコも育てやすく美味しいです

 

 

[オレンジチャーム]

 

 

■特徴

 

・1玉10g~15gでミニトマトとしてちょうどよい大きさをしています。

 

・皮はキレイなオレンジ色をしています。

 

・甘みが強く、糖度は8度~10度です。

 

・酸味が柔らかいので甘みを強く感じます。

 

・夜間に気温が下がる時期に特に甘みがのるので、秋トマト栽培もお勧めです。

 

・実の形は丸~やや縦長をしています。

 

・皮が薄く柔らかいので、一口で食べても皮が口に残りません。

 

 

■栽培のコツ

 

・秋収穫を目指した方が味が良いので、4月頃から種播きを開始します。

 

・育苗、定植後も一般的なミニトマトと同じ育て方で問題ありません。

 

・皮が柔らかいので裂果しやすいため、雨除けをしておくのがお勧めです。

 

・生育は旺盛で、3段目以降の花房が二股になることが多い品種です。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・トマト 種からの育て方
・フルーツトマトの育て方

 

タグ :

トマト栽培Q&A

黒トマト 着果

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

6月18日に黒トマトを畑に植え付けました。

 

前回、雨よけのビニールが短かったので、もう少し伸ばそうとしましたが、
風が強い地域なので、ビニールの面積が広いと、支柱ごと倒れるよ、
というプロのかたの助言でこのままにしておくことにしました。

 

6月18日から間があきましたが、その後トマトの様子はどうでしょうか?
7月2日に観察をしました。

 

 

kurotomato001
黒トマト 7月2日

 

 

植えつけたときよりもしっかりしてきました!

 

畑の黒トマトは、1本仕立てにする予定なので、
小さいわき芽をしっかりとっておきました。

 

 

kurotomato002
黒トマト 7月12日

 

 

7月12日に久々に畑に行った状態を見てびっくりしました。

 

さらに青々としていて、わき芽がどんどん伸びています。
細かった茎もしっかりとしていて、太いです。

 

ここまで太くなるとは思わなかったのです。
肥料が多かったのでしょうか。

 

よく見ると、株の上の部分の葉が丸まっていました。
やはり、元肥が少し多かったようです。

 

また、7月2日にすこし誘引をしただけだったので、
強風で倒れてしまった株もありました。
折れてはいませんが、枝がぐにゃっと曲がってしまいました。

 

わき芽をしっかり取って、誘引を直しました。

 

大きいわき芽は無理に取ろうとしたら、主枝まで傷めそうなので、
ハサミを使って取りました。

 

ここまで大きくしてしまうと大変でした。

 

 

kurotomato003

黒トマト 7月29日

 

 

7月29日、生育が落ち着いてきました。
緑がより濃くなり、トマトらしくなった感じがします。
ところどころの株は相変わらずぐにゃと曲がっていますが。

 

実はちゃんと着いてくれていました!

 

 

kurotomato004

黒トマト 着果 7月29日

 

 

写真の一番手前の小さな実が尻腐れ病になってしまいました。
実を摘果したり、追肥をしてこの日は終了です。

 

ここまで来れば、あとは色づいてくれるのを待つだけです。
収穫まで、もう少しです♪

 

*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・トマト 種からの育て方
・フルーツトマトの育て方

 

タグ : 

トマト 栽培記録 トマト栽培Q&A

トマト栽培 早く赤くする

読了までの目安時間:約 8分

 

スポンサードリンク

tomato-reika

早く赤くなって欲しいトマト

 

 

トマトの苗を春に植え付け、収穫できる日をいまかいまかと待つ間は、
楽しみで、早く赤くなって欲しいという気持ちが強くなりますよね。

 

しかし、トマトは、赤くなるのに時間がかかります。
大玉トマトの場合、花が咲いてから50日~60日ほど、
ミニトマトや中玉トマトの場合は40日~50日ほどかかるのです。

 

開花から結実まで、1ヶ月半~2ヶ月くらいかかるということになるので、
トマト栽培初心者の方だと、もしかしたら異常? と不安になることもあるでしょう。

 

待てど暮らせど赤くならないトマトを、
できるだけ早く赤くするにはどうすれば良いのでしょうか。

 

 

[トマト栽培 早く赤くする]

 

 

■トマトが赤くなるしくみ

 

トマトを育てる時、できるだけ日当たりの良い場所を選ぶというポイントがあります。
太陽の光はトマトを育てる時に必要不可欠なのですが、
実は太陽の光がトマトを赤くするわけではないのです。

 

太陽の光を受けることで、トマトは光合成をします。
光合成をして作った養分は株全体を巡り、順調に生育するようになります。

 

その養分を使って花を咲かせ、実を大きく肥らせます。
けれど養分と関係があるのはそこまでで、
そこから先、つまり実を赤く色づかせるために必要なのは、光ではないのです。

 

では何がきっかけで赤くなるのかというと、温度です。
温度の高い日があると色づくスイッチが入る、ということではなく、
実が大きくなってからの累積温度が一定ラインを越えることで、色づきます。

 

そのため、植え付けてすぐに着果した実よりも、
梅雨明け後着果した実の方が、大きくなり色づくまでの時間が短くなります。

 

春に着果したトマトは、色づくまでの時間が長く、
その間はずっと光合成して作った養分を溜めこむ形になります。

 

たっぷりと養分を溜めこんだトマトの実は、
樹上で完熟させてから収穫して食べると、旨みも甘みも強くなります。

 

色づくために養分は必要ありませんが、
色づくまでにどれだけ養分を溜めこむかが変わってくるため、
樹上で完熟させたものと、収穫してから追熟したものでは味に差が出るのです。

 

 

onsitu

ビニール温室150㎝ C)Gardening園芸と土 刀川平和

 

 

■樹上のトマトを赤くする

 

樹上で完熟させたトマトがおいしいことは分かっているけれど、
できるだけ早く色づかせて収穫したいという場合があります。

 

例えば、春以降に涼しい日が続いて気温が上がらず、
なかなか色づかずにやきもきしてしまっている時や、
秋になって気温が下がり、色づくまでに株自体が枯れそうな時などです。

 

どちらも気温が低いために色づくのに時間がかかっている状態です。
この場合は、単純に累積温度を早く溜めれば良いので、温室を作りましょう。

 

農家のような立派なハウスが設置できなくても、簡易のものでも構いません。
ホームセンターでも売っているような、1株だけ覆うことができるタイプでも良いですし、
支柱とビニールで画像のように自作しても構いません。

 

 

tedukurionsitu
自作の温室、もっと丈を高くします

 

 

ただし、温室で囲うことで弊害が出ることがあります。

 

晴れた日の日中に高温になりすぎたり、
換気が悪く病害虫が発生することもあります。

 

適度に空気の入れ替えを行い、
トマトに適した環境から、ずれないようにしておきましょう。

 

また、実が大きくなってから赤くなるまでの時間が短くなるため、
養分を溜めこむ時間も短くなります。

 

そのため、じっくりと樹上で熟した実に比べると、やや味が薄くなることがあります。

 

 

■収穫したトマトを追熟する

 

なかなかトマトが赤くならず、実が青いままで収穫することがあります。

 

あるいは大玉トマトなどだと、
摘果のために小ぶりの青いトマトを摘み取ることもあります。

 

けれど小さかったり青いだけで、
そういったトマトも追熟すれば食べることができます。

 

トマトは樹上で完熟させなくても、追熟することで、
青いうちに含まれていた毒素が消え、安心して食べられるようになります。

 

また青いトマトは酸味が強すぎて、どうにも食べにくいのですが、
追熟することで普通に食べられるようになります。

 

樹上で完熟させた実に比べると、少し旨みやコクが少なくはなりますが、
それはそれであっさりとしていてフレッシュな味を楽しむことができます。

 

 

tomato

完熟トマトは美味しい♪

 

 

・日向に置く
室内の日当たりの良い場所に置いておくだけで、だんだんと赤くなります。

 

ビニールに入れても良いのですが、高温になりすぎて中のトマトが傷んだり、
ビニールの中で露をもってそこからカビがはえることがあるので、
そのままの方が良いでしょう。

 

室内でも日当たりの良い窓辺は気温が上がりやすいので、
冷蔵庫に入れているよりも早く赤くなります。

 

・リンゴと袋に入れる
リンゴから出るエチレンガスによって、トマトが早く色づきます。

 

リンゴと一緒にビニール袋などに入れ、口を軽く縛っておきます。
常温で置いておくので、もし中が蒸れているようなら、口をあけて換気しましょう。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・トマト 種からの育て方
・フルーツトマトの育て方

 

タグ : 

トマト栽培Q&A

キャロルパッション

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク

ccarolpassion

キャロルパッション

 

 

キャロルパッションは、弾けるようなみずみずしさと、
大玉トマトなみのコクと旨みが凝縮されたミニトマトです。

 

サカタが交配して作った品種ですが、
もともとキャロルという品種は存在していました。

 

品種改良を重ね、メリハリのある味わいと鮮やかで情熱的な赤い色の、
ミニトマトという意味を込め、キャロルパッションと名づけられました。

 

キャロルパッションは、サカタの創業100周年に作られた品種のため、
100周年記念品種として売り出されました。

 

見た目は少し小ぶりで、1玉が10g~15gほどのミニトマトです。
大きすぎないので、お弁当などの彩りとして添えるのにも便利です。

 

実は小さくても、味が濃厚なのがキャロルパッションの最大の魅力です。
甘みは強いものの、ほどよう酸味もあるので、食べていて飽きません。 

 

たくさん収穫できたら、生のままたくさん食べても飽きませんし、
ピクルスなどにしてもおいしいです。

 

色が鮮やかな赤で、表面には光沢があるので、
料理の添え物としても力を発揮します。

 

粒が小さいミニトマトは、皮が厚く口に残ることがありますが、
キャロルパッションは皮が薄めで食べやすいのが特徴です。
皮は薄くても果肉が厚く、味が濃いので食べ応えもあります。

 

トマト栽培で皮が薄いと裂果が心配になりますが、
キャロルパッションは裂果にも強い特徴があります。

 

そのため、ハウスなどではなく露地栽培でもきちんと収穫できます。
また、様々な病気に対して耐病性があるのも魅力の1つです。

 

ミニトマトがかかりやすい、萎凋病、根腐萎凋病、葉かび病、
斑点病、モザイク病などに対抗性があるので、
できる限り無農薬で育てたいと考えている方にもお勧めできます。

 

葉が少し小さめなので、風通しが悪くなりにくく、
特に手を施さなくても病害虫にかかりにくい環境に育ちます。

 

またセンチュウ類にも抵抗があるのも、キャロルパッションの強みです。
病気や寄生されると枯死することもあるセンチュウ類にも抵抗があるので、 

初心者の方にも育てやすい品種となっています。

 

家庭菜園ではハウス栽培をすることが少なく、基本的には露地栽培になります。
露地で育てても、裂果が少なく耐病性・耐虫性のある、
キャロルパッションは、家庭菜園の強い味方です。

 

耐病性もあって育てやすい、実もおいしいとなると、
気になるのは収穫できる量ですね。

 

キャロルパッションは、1房につける実の量が多く、鈴なり状態となります。
しかも下段から花付きが安定しているため、わざわざ摘花する必要もありません。 

 

過繁茂の状態になると出やすい、
めがね茎や窓あき茎と呼ばれる異常茎になりにくいのも特徴です。

 

異常茎が発生すると、それ以降の花芽の発達が悪くなったり、
実付きが悪くなるなどの症状が出ることがあります。

 

異常茎が起きにくいということは、安定した収穫を期待できるということです。
上手に育てれば、1房で20個~30個の実を収穫することができます。

 

真っ赤に完熟しても裂果しにくいので、
鈴なり状態の房ごと収穫することも夢ではありません。

 

 

[キャロルパッション]

 

 

■特徴

 

・1玉10g~15gと小ぶりで丸い形をしています。

 

・皮は薄く、果肉が厚めでしっかりとしています。

 

・糖度は平均して7度~8度あり、ミニトマトとしては高めです。

 

・糖度が高い中に酸味もあり、コクと旨みが強いので食べ飽きません。

 

・実がよく締まって裂果が出にくいです。

 

・1房につく花数が安定していて、摘花は必要ありません。

 

・1房で20個~30個とたくさんの実を収穫できます。

 

・萎凋病、根腐萎凋病、モザイク病、斑点病、葉かび病に耐病性があります。

 

・センチュウ類に耐虫性があります。

 

・異常茎の発生が少ないです。

 

 

■栽培のコツ

 

・栽培初期は草勢が強めで、中~後半は少し抑え気味になるので、
草勢の具合を見ながら追肥を行い、草勢を保つようにします。

 

・節と節の間がやや広くなるので、斜めに誘引すると距離を稼げます。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・トマト 種からの育て方
・フルーツトマトの育て方

 

タグ :

トマト栽培Q&A

1 2 3 6