めちゃなり!トゥインクル

トマトの育て方.com

めちゃなり!トゥインクル

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

めちゃなり!トゥインクル

 

 

めちゃなり!トゥインクルは、日本デルモンテアグリ株式会社が改良して作った、
ミニトマトの品種です。

 

以前は「トゥインクル」という名称でしたが、
改名して「めちゃなり!トゥインクル」になりました。

 

めちゃなり!トゥインクルが持っている特徴と魅力をご紹介します。

 

 

[めちゃなり!トゥインクル]

 

 

■めちゃなり!トゥインクル

 

◎小ぶりだけれどおいしく多収穫
めちゃなり!トゥインクルは、デルモンテが出しているミニトマト品種の中でも、
小ぶりなサイズなのが特徴です。
見た目は小さなミニトマトですが、その中には魅力がたくさん詰まっています。

 

形は球形~やや縦長になり、表皮は真っ赤に色づきます。
丸くて赤い小さな実の上に、ちょこんと乗った星形のヘタも可愛らしく、
ミニトマトらしい姿をしています。

 

体は小さいですが、小さい分甘みや旨みが凝縮されているため、
見た目だけでなく食味も良いミニトマトです。

 

しかも1段につく実の数が非常に多く、収量が多いのも魅力的です。

 

通常は1段に1房の果房がつきますが、
めちゃなり!トゥインクルの場合はダブルになることが多く、
場合によってはトリプルになることもあります。

 

1つの果房に10個以上の実がつくので、
うまくいけば1段に30個以上の実がつく計算になります。

 

節間がやや長く、線が細く見えますが、スラリと伸びた茎に長めの果房がつき、
そこにたくさんの実がなっている姿を見ると、ワクワクします。

 

 

 

 

◎全国の小学校でも栽培
めちゃなり!トゥインクルは収量がとても多い品種ですが、
育てやすさも兼ね備えています。

 

近年は、小学校でミニトマト栽培を取り入れるところが多く、
その栽培品種としてめちゃなり!トゥインクルが選ばれることが多いようです。

 

初めてミニトマトを栽培する子どもたちでも、
簡単に育てられ収穫までたどりつける丈夫さと、
育てやすさがめちゃなり!トゥインクルにはあるのです。

 

ホームセンターなどでも市販されているので、家庭菜園でも取り入れやすく、
初心者の方でも安心して育てられます。

 

市販されている苗は、一般的な大きさの苗と、大きく育てた大苗があります。
大苗の方が販売時期が遅いので、

前作との入れ替わりのタイミングが遅くなりそうな場合に、とても便利です。

 

また、市販苗には、キュウリモザイクウィルスの予防接種も施されているので、
病気に強い苗となっています。

 

 

 

 

■特徴

 

・ミニトマトの中でも小ぶりな実をつける品種です。
・形は球形~やや楕円形をしていて、
表皮は鮮やかな赤色でヘタの際までキレイに色がまわります。
・赤くて丸い実の上に、星形のヘタがちょこんと乗った姿も可愛らしいです。
・実は小さくても、甘みや旨みが凝縮されていて、とてもおいしいミニトマトです。
・節間がやや広く、株全体は細身な姿をしています。
・1段につく果房がダブルになりやすく、
場合によってはトリプルになって収量が非常に多くなります。
・全国の小学校で授業の一環として栽培するミニトマトに採用されています。
・丈夫で育てやすいので、初心者でも安心して育てられます。
・市販の苗には、通常サイズのものと大苗とがあります。
・市販苗には、キュウリモザイクウィルスの予防接種が行われています。

 

 

■栽培のコツ

・基本の育て方は、一般のミニトマトと同じです。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・トマト 種からの育て方
・フルーツトマトの育て方


スポンサードリンク

 

タグ :

トマト 品種

この記事に関連する記事一覧

■人気の記事!