トマト 育て方

トマトの育て方.com

トマト プランター栽培の収穫

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

■トマト プランター栽培の収穫

 

プランターに植えつけたトマトたちの収穫が始まりました。

 

プリンセスロゼアマルフィの誘惑の数個は既に収穫しましたが、
全体的に収穫が近くなって来ました。

 

一部のトマトは2段目で摘芯して、捻枝をしているので
ぐねぐねと曲がっていますが、大丈夫だと思います。

 

プランターのトマトたちがうっすらと色づき始めました。

 

 

tomato-syukaku001
7月6日 ピッコラカナリア 色づく

 

 

7月6日を境に、次々と色づき始めました!

 

 

tomato-syukaku002
7月11日 シシリアンルージュ

 

 

シシリアンルージュは、捻枝が一番やりやすかったです。
この後はまた捻枝の作業が待っていますが、収穫が先みたいです。
シシリアンルージュも、実が着いている段は両方とも色づき始めています。

 

 

tomato-syukaku003
7月11日 プリンセスロゼ

 

 

こちらはプリンセスロゼ、他のトマトよりも色づきが早いです。
収穫間近というよりは、収穫開始に近いです。

 

7月6日に色づきを確認したピッコラカナリア。
もうここまで色がつきました!

 

 

tomato-syukaku004
7月11日 ピッコラカナリア

 

 

他のトマトも収穫へと向かっています。
一番大きいルンゴもうっすらと。

 

 

tomato-syukaku005
7月11日 ルンゴ

 

 

ルンゴは予想以上に大きくなりました。

 

ルンゴは尻腐れが多かったです。
これは、実が大きいので、その分養分が分散するから仕方ないと思っていました。
が、どんどん尻腐れが増えてしまいました。

 

追肥のほかに、方法はないのか? と思い調べてみると、
トマトの尻腐れ予防のスプレーがあるようなので、早速買いました。

 

 

sirikusareyobo
トマトの尻腐れ予防スプレー

 

 

住友化学園芸から販売されています。950mlで800円前後。
このスプレーは、開花直後から果実直径4cmくらいに散布します。
実が大きくなってからでは、効果が薄れるようです。

 

農家さんでは、尻腐れ防止や、尻腐れが出てきてから、
追肥ではなく葉面散布でカルシウムを与えるそうです。

 

もしかしたら、葉に吹きかけても効果があるのかもしれません。

 

今のところ、効果の実感はありませんが、
大玉トマトや黒トマトも尻腐れになりやすいので、
そちらでも試してみようと思います。

 

*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・トマト 種からの育て方
・フルーツトマトの育て方

 

タグ :  

トマト 栽培記録