強力米寿 栽培開始

トマトの育て方.com

強力米寿 栽培開始

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

こんにちは、Senaです。

 

ホーム桃太郎フルティカと同じように、
強力米寿も栽培開始です!

 

 

■強力米寿 栽培開始

 

今回は3品種に絞り、王道の2品種と、
昔ながらのトマトを味わえる強力米寿です。

 

強力米寿は家庭菜園でも農家でも人気があり、
夏や秋に育てるトマト品種として有名です。

 

 

 

 

強力米寿の特徴はこちらです。

 

・生育旺盛でスタミナがある
・耐暑性があり、チッソの吸収がやや強い
・着果が良く揃いも良い

 

特徴だけ見ると、少しプロ向けかなと思いますが、
生育が旺盛で栽培後半までバテずに育ち、
肥料の吸収も良く、着果性が良く、
実の揃いも良いので育てやすいと思います。

 

栽培の特徴は上記の感じですが、
トマトの味の特徴はというと、昔ながらの酸味がある風味で、
果肉が厚く、ジューシーな食感が特徴的です。

 

最近のトマトにはない風味を持っているトマトなので、
たまには選んでみても良いと思います。

 

栽培は、ホーム桃太郎、フルティカと同様に地植え栽培で行い、
雨よけや風除け無しでそのまま育ててみます。

 

土作りは今年はしっかりと行い、土壌改良をしたり、
肥料を十分に入れておきました。

 

植え付け前にはマルチングをし、保温と雑草の防止をしました。

 

強力米寿、もしかしたらですが、育てるのが初めてか、
2回目くらいかもしれません。
あまり育てたことの無い品種なので、立派に育てられたら嬉しいのですが。

 

植え付けは5月25日に行い、
2日後の27日に写真を撮ったり観察をしました。

 

 


5月27日 強力米寿

 

 

植え付けた時から思っていたんですが、
苗屋やホームセンターによるのかわかりませんが、
名前のプレート? 品種が書いたものがないんですね。

 

ただの黒ポリポットで売られていた記憶があります。
自分で名前を書いて挿しておくと忘れなくて良いかもしれません。

 

苗の状態ですが、
やや葉が黄色くなっているように感じます。

 

ホーム桃太郎やフルティカと比べると少し色が薄いんです。
生育は旺盛だそうなので、これからの生育に期待です。

 

*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・トマト わき芽かき・摘心の方法
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・ミニトマト わき芽かき


スポンサードリンク

 

タグ : 

トマト 栽培記録

■人気の記事!