プリンセスロゼ 着果

トマトの育て方.com

プリンセスロゼ 着果

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

■プリンセスロゼ 着果

 

プリンセスロゼ、植えつけた5月16日時点で既に実をつけていました。
もう少し早く植えつけたほうが良かったかと思いましたが、大丈夫そうです。

 

観察したのが5月27日と、
少し間が空いてしまいましたが、このように育ちました。

 

 

Princess-rose0001.JPG
プリンセスロゼ 5月27日

 

 

この日はわき芽かきがメインです。
プリンセスロゼを見て、目に付くのが、着果し大きくなったトマトの実。

>>トマト わき芽かき・摘心の方法

 

そういえば、この品種は実をつけるのが一番乗りでした。
植えつける前から花がついていて、大丈夫だろうと放っておいたら、
植えつける時には既に着果していて……。

 

花が咲いた時点で、植えるほうが良いと思います。
着果していると、植えつけ前に実に栄養が送られているのか、と不安です。
植えつけたあとも一つの実に栄養が偏っていないか心配です。

 

少し、拡大して見てみましょう。
まずは左の苗から。

 

 

Princess-rose0002
左の苗

 

 

プリンセスロゼの実が着いているのは一つだけですね。
実の右の花はまだ咲いていないので、一つだけちょっと早かったようです。

 

この状態なら、他の花にも栄養が分散すると思います。
花芽を多くつけているので、これは高収穫が期待できます。

続いて右の苗。

 

 

Princess-rose0003
右の苗

 

 

こちらのプリンセスロゼは二つ、実が着いていました。
こちらも蕾が多く目立ちます。

 

実がついている間にある蕾はまだ咲いていないので、
こちらは咲いてからトマトトーンを使って確実に実を着けたいと思います。
トマトの栽培は第1花房の着果が大事ですからね。

>>トマト 第一花房

 

この日はわき芽を取って作業を終えました。

 

プリンセスロゼを、再度、観察したのは6月8日です。
かなり大きくなりました!

 

 

Princess-rose0004

6月8日

 

 

以前、蕾だった花も咲いています。
この日はトマトトーン処理と、伸びているわき芽が無いかを確認しました。

 

大きく伸びてしまったわき芽がありましたが、手でわき芽を取りました。
簡単に折れたのである程度まで伸びても大丈夫そうです。

 

実を着けるのが早かったプリンセスロゼ。
こちらはピンク色系統の実をつけます。
甘いトマトなので収穫が楽しみです。

*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・トマト 種からの育て方
・フルーツトマトの育て方


スポンサードリンク

 

タグ : 

トマト 栽培記録

■人気の記事!