トマト栽培 2017年6月 その1

トマトの育て方.com

トマト栽培 2017年6月 その1

読了までの目安時間:約 3分

 

スポンサードリンク

[トマト栽培 2017年6月 その1]

 

オレンジ千果

 

 

千果シリーズは、安定して元気に育ってくれて、実りが良いですね。

酸味と甘さが程よいバランスで、とっても美味しいです。

人気があるのも、うなずけます。

 

 

オレンジ千果、我が家では、今年育てているトマトの初物です

 

 

シシリアンルージュ、10種類ほど育てている中で、いちばん元気です、こちらが第一花房

 

 

こちらが、シシリアンルージュの第三花房です、ダブる花房になっています

 

 

ソバージュ栽培=放任栽培が、できるので空き地があれば育ててみてください。

また、シシリアンルージュは、加工、調理用のトマトの代表品種です。

トマトソースを作るなら、シシリアンルージュを使ってみたいですね。

 

 

大人気のアイコです

 

 

毎年、育てていますが、草勢が大人しく育てやすいです。

今回、私は1株のみ2本仕立てにしてみました。

もう、結実しています。

 

雨にあまり当てず、水をあげすぎずに育てたほうが、

皮が薄くなり、甘みも出ます。

>>ミニトマト アイコの育て方

 

 

トスカーナバイオレットの第二花房、ダブルになっています

 

 

名前の通り、果実が美しい紫色になります。

さらに、とっても美味しいのですね。

 

こちらも、ソバージュ栽培(露地放任栽培)ができます。

皮が薄いので、裂果に気をつけます。

 

ミニトマトより大きく育っていて、今後がとても楽しみです。

*近日大玉もご紹介します。

 

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・トマト わき芽かき・摘心の方法
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・ミニトマト わき芽かき


スポンサードリンク

 

タグ :  

トマト 栽培記録

■人気の記事!