トマトの植え付け

トマトの育て方.com

トマトの植え付け

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

トマトの植え付けを、5月16日にしました。

 

いつもは畑で栽培するのですが、
今年は一部をベランダで栽培しようと思ったので、
プランターで育てることにしました。

 

まず、今回植えつけるトマトはこちらです。

 

 

tomato-uetuke001
トマトたち 5月16日

 

 

左から、
・カプリエメラルド
・シシリアンルージュ
・トスカーナバイオレット
・プリンセスロゼ
・アマルフィの誘惑
・ベネチアンサンセット
・ピッコラカナリア

となっています。

 

シシリアンルージュ、トスカーナバイオレット、プリンセスロゼ、
アマルフィの誘惑は2株ずつ、ほかは1株購入してきました。

 

カプリエメラルドは2016年の新品種で、完熟しても緑色のトマトです。
どう育っていくか? 収穫は? と、とても楽しみです。
*いずれもサンファームで販売されている品種です。

 

 

購入後しばらく経っていたので、
徒長していたり、黄色い葉がありますが、
今までの経験で大丈夫だと思うのでこのままいきます。

 

購入する際は、植えつける直前に、
第1花房が見えるものを買うのが良いですね。

 

用意したプランターは菜園用の大型プランター、
25L以上、土が入るものです。
土は市販の培養土を使いました。

 

この土にプラス、トマトの専用肥料を元肥として使いました。
一握り程度を土に混ぜました。

 

 

tomato-uetuke002
トマトの肥料

 

 

tomato-uetuke003
シシリアンルージュ

 

 

土と肥料を混ぜて、苗を置いて植えつける場所を決めます。
植える位置を決めたら植えつけていきます。

 

他の苗も同様に行いました。
深く植えないように気をつけました。

プリンセスロゼだけは、すでに実が着いてしまいました。

 

 

tomato-uetuke004
プリンセスロゼ

 

 

tomato-uetuke005
植えつけて水やりの後

 

 

全て植えつけた後にたっぷりと水やりをしました。

少しひょろひょろしていますが、元気に育ってくれると嬉しいですね。

 

また、この日は風が強かったので、
苗の周りの四箇所に支柱を立てて風除けを作りました。
このように、上部は開いています。

 

 

tomato-uetuke006
自家製風除け

 

 

さて、気付いた方はいらっしゃいますでしょうか?
トマトの支柱を立てるのを忘れています。

 

仮支柱すら、立てていません。
そして若干土が足りていません。

 

植えつけた後は仮支柱を忘れずに!
土はプランターの線のあたりまで入れる、というのが反省点です。

 

後日、本支柱を立てますので、
またそのときに、ご報告しますね、

*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・トマト 種からの育て方
・フルーツトマトの育て方


スポンサードリンク

 

タグ :

トマト 栽培記録

■人気の記事!