トマトのプランター栽培 収穫スタート

トマトの育て方.com

トマトのプランター栽培 収穫スタート!

目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

■トマトのプランター栽培 収穫スタート!

 

こんにちは、Senaです。
プランター栽培のトマトが色づき、収穫が始まりました。

 

プランターで育てているトマトは種類が多いです。

 

アイコ、イエローアイコやピッコラカナリア、シシリアンルージュなどの、
ミニトマト、中玉トマトのほか、
ホーム桃太郎、桃太郎ゴールド、麗月の大玉トマトです。

 

大玉トマトよりミニトマトのほうが熟期が早く、
収穫が始まったのもミニトマトが早かったです。

 

軽トラと別の場所で栽培していたピッコラカナリアとシシリアンルージュ、
こちらも順調に育ち、たくさんの実を着けています。

 

 


プランタートマト 7月4日

 

 

支柱の上まで伸びてしまったので、摘心もしました。

 

 


ピッコラカナリア

 

 

ピッコラカナリアが綺麗に色付きました。
綺麗なオレンジ色でかわいらしいです。

 

シシリアンルージュも赤くなりました。

 

 


シシリアンルージュ

 

 

この日から段々と収穫が始まり、
一株、2つ、3つと少しずつ収穫し、
味が濃くて美味しいトマトを味わっていました。

 

軽トラの上で栽培しているトマトも収穫が始まり、
たくさん収穫できそう! という日に限って、大雨、夕立。
雨によって裂果してしまいました。

 

 


裂果したトマト 7月8日

 

 

アイコとイエローアイコと、やや色が濃いのがピッコラカナリアです。
裂果したのはアイコとイエローアイコです。

 

甘みを増やそうと水を切って栽培していたので皮が薄く、
雨で急激に水分を吸収したり、実に雨が当たったりしたことでの裂果です。

 

食べられれないことはないのですが、
写真のように、裂果してしばらく時間が経ってしまうと、
カビが生えたりするので、食べられません。

 

7月8日に収穫できたのは写真の数だけです。
その後は毎日のように収穫しています。

 

量は少しずつ、なのは変わりないです。
7月12日もこのくらいの量を収穫しました。

 

 

収穫したトマト 7月12日

 

 

アイコとイエローアイコ、ピッコラカナリアに続いて、
シシリアンルージュ、シンディースイートも収穫が始まりました。

 

色がついて収穫直前に、なんと鳥の被害も!

人だけではなく、動物も狙ってくるようです。
後日、町外対策をしたのでまたご紹介します。

 

*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・トマト わき芽かき・摘心の方法
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・ミニトマト わき芽かき


スポンサードリンク

 

タグ : 

トマト 栽培記録

この記事に関連する記事一覧

■人気の記事!