ミディトマト ソラマメ 白和え

トマトの育て方.com

ミディトマトとソラマメの白和え

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

緑と赤がキレイな初夏だけの美味しさ

 

 

■ミディトマトとソラマメの白和え

 

初夏頃になると、スーパーに並ぶトマトの種類も増えてきます。
さらに初夏の野菜の代表であるソラマメも、店頭に並び始めます。

 

ソラマメのキレイな明るいグリーンと、ミディトマトの濃い赤色、
それらを優しく包む和え衣の白色が、爽やかな季節の味を運んでくれます。

 

和食のおかずで人気のある白和えは、作ってみると意外と簡単です。
すり鉢でゴマをすったり、和え衣を作ったり、
具材と混ぜたりするのも楽しいので、お子さんも一緒に作れます。

 

●材料

ミディトマト……10個
ソラマメ……10本(25粒~30粒)
ニンジン……1/3本

 

(和え衣)
絹豆腐……約200g
炒りゴマ……大さじ2
白だし……大さじ1
白みそ……大さじ1/2

 

●作り方


1.豆腐は水切りしておきます。

*詳しい水切りの方法は、下記のポイントをご覧ください。

 

ミディトマトは洗ってヘタを取り除き、
水気をふいて1/4くらいの食べやすい大きさに切っておきます。

ソラマメは鞘から豆を取り出し、塩ゆでして皮を剥いておきます。
*詳しい茹で方は、下記のポイントをご覧ください。

 

ニンジンは皮を剥き、ソラマメと同じほどの長さの千切りにし、さっと茹でます。

 

 


2.すり鉢に炒りゴマを入れ、少し粘りが出るくらいまでしっかりとすります。
そこに水切りした豆腐を加えてさらによくすります。

 

豆腐の粒がなくなったら、白みそと白だいを加えて、
水分がきちんと混ぜ込まれるまでしっかりと混ぜます。

 

 

3.和え衣ができたら、
切ったミディトマトと茹でたそらまめとニンジンを加え、
全体に和え衣が絡むように混ぜたら出来上がりです。

 

●ポイント
◎豆腐の水切りの方法です
容器から取り出した豆腐をキッチンペーパーに包み、
お皿に乗せてレンジ500wで2分かけます。

 

キッチンペーパーを追加して巻き、豆腐の上にお皿を乗せて、
その上に500g~1kgくらいの重さのものを乗せます。

1時間ほど重石をしておくと、豆腐から余分な水分が抜けます。

 

◎ソラマメの茹で方です 
鞘から出したソラマメは、上部に切れ込みを入れておきます。
小鍋にお湯を沸かし、塩を加えて溶かし、
沸騰した状態のお湯にソラマメを入れて2分~3分茹でます。

 

ソラマメの色が変わってきたら、ざるにあけます。
冷水に当てず、自然に冷まします。
粗熱がとれて触れるようになったら、
切れ込みを入れた部分を開いて中身を取り出します。

 

千切りにしたニンジンは、
ソラマメを茹でた後のお湯で1分ほど茹でて、ざるにあけておきます。

 

今回はミディトマトで作っていますが、
ミニトマトを半分に切ったものも使えます。

 

トマトは肉厚で水分が少なめの品種が手に入ったら、
そちらの方が水分が出にくいので扱いやすいです。

 

ゴマは練りゴマでも構いませんが、
炒りゴマをすることで、香ばしさが増し健康にも良くておいしくなります。

 

*こちらもお勧め↓
・青いトマトのピクルス
・トマトのオーブン焼き
・トマトピラフ 炊飯器で!
・トマト餃子
・青いトマトのレシピ
・トマトとチーズのマリネ
・トマトトースト
・トマトの胡麻ドレ スパサラダ
・ミニトマトの厚焼き玉子
・フレッシュケチャップ
・ミニトマトとブリのアクアパッツァ
・ドライトマト|ミニトマトで簡単
・新鮮トマトのミネストローネ
・トマトとオクラの煮浸し
・フレッシュトマトのラタトゥイユ
・ミニトマトのハチミツ漬け
・ドライトマトのグリッシーニ


スポンサードリンク

 

タグ :  

トマト 料理・レシピ

■人気の記事!