フレッシュケチャップ

トマトの育て方.com

フレッシュケチャップ

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


無添加で美味しい!
簡単に作れる爽やかなケチャップです

 

 

■フレッシュケチャップ

 

ケチャップは市販の商品を使う方が多いと思いますが、
自作することもできるんですよ。

 

加工品に使う調理用トマトを用意するのが難しい、
という場合でも、安心してください。

 

スーパーで売っているトマトでも、ケチャップを作ることができます。
自家製のケチャップは、美味しい
市販のケチャップとは一味も二味も違うので驚かれるはずです。

 

●材料

大玉トマト……4個~5個(500g~600g)
タマネギ……1/2個

酢……大さじ1.5~大さじ2
塩……小さじ1~小さじ1.5
シナモン……少々
ローレル……1枚
ハチミツ……大さじ2~大さじ3

 

●作り方


1.トマトは洗ってヘタをくりぬいておきます。
鍋にお湯を沸かしたら、トマトをそっとお湯の中に入れます。
表面の皮にヒビが入ったら、お湯から出して冷水に入れて冷やします。

 

ひび割れたところから皮を剥くと、するっと気持ちよく剥けます。
すべてのトマトをこのように湯剥きしておきます。

 

 

2.湯剥きしたトマトはざく切りにし、

タマネギは皮を剥いてすりおろします。

 

鍋にトマト、タマネギ、酢、塩、シナモン、ローレルを入れ、中火にかけます。
全体を混ぜながら温め、沸騰してきたら、強めの弱火にします。

 

 


3.沸騰した後、時々ヘラなどで混ぜながら、25分~40分ほど煮詰めます。
好みの濃度になったら、ハチミツを加えてよく混ぜ、
ひと煮立ちさせたら完成です。
ローレルを取り除き、消毒した瓶などに入れ、冷蔵庫で保存します。

 

●ポイント

トマトは大玉トマトなら、品種は問いません。
桃太郎系なら、色の薄いケチャップに仕上がります。
調理用のトマトなら、濃い赤色になることが多いです。

 

桃太郎系ならあっさり、さっぱりとした味になり、
調理用トマトなら旨みがぎゅっと詰まった味になります。

 

トマトを切る時、気になるようであれば、
ゼリー質部分と種を取り除いておきます。

 

ゼリー質の部分にも味があり、旨みと酸味があるので、
種が気にならないのであれば、一緒に使った方が風味が良くなります。

 

塩の量とハチミツの量は、好みによって増減して構いません。

 

保存料を使わず、塩分濃度も低いので、あまり日持ちがしません。
だいたい冷蔵庫で保存して、2週間ほどで使い切るようにします。

 

市販のケチャップと違い、さらっとした仕上がりなので、
ソースのように使うこともできます。

 

ケチャップライスなど、炒め物に使う時は、
水分をよく飛ばしてから混ぜ合わせると、べたべたになりません。

 

*こちらもお勧め↓
・青いトマトのピクルス
・トマトのオーブン焼き
・トマトピラフ 炊飯器で!
・トマト餃子
・青いトマトのレシピ
・トマトとチーズのマリネ
・トマトトースト
・トマトの胡麻ドレ スパサラダ
・ミニトマトの厚焼き玉子


スポンサードリンク

 

タグ :

トマト 料理・レシピ

■人気の記事!

«  | ホーム |