トマト麻婆

トマトの育て方.com

トマト麻婆

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

トマト麻婆!
ピリッと辛い麻婆にトマトの甘酸っぱさが引き立ちます

 

 

■トマト麻婆

 

麻婆豆腐はとてもおいしいですが、
自分で作るのは少し手間ですし、難しそうですよね。

 

そんな時に便利なのが、即席の麻婆豆腐の素です。
スーパーの売り場では、各メーカーの麻婆豆腐の素がずらりと並んでいます。

 

甘口から本格的なものまで、種類は様々です。
どれを使ってもおいしく作れるのが、即席の素の強みです。

 

けれど、いつも同じ味では飽きてしまうことがあります。
そんな時は、トマトを加えて少し違った麻婆豆腐にしてはいかがでしょうか。

 

麻婆のピリッとした辛みと、トマトの甘酸っぱさが合わさり、
新しい麻婆の魅力を発見できます。

 

●材料

トマト……2個~3個
豆腐……150g(半丁)
麻婆豆腐の素……1パック

 

麻婆豆腐の素の箱裏に記載されている材料……適量

 

●作り方


1.トマトは食べやすいサイズに切ります。
豆腐は2cm~3cm角くらいに切ります。
麻婆豆腐の素の箱裏に書いてある必要な材料も、準備しておきます。

 

 


2.麻婆豆腐の素の箱裏に書いてある通りに、麻婆豆腐を作ります。

 

 


3.トマトと豆腐が温まり、あんにとろみが出たら出来上がりです。

 

●ポイント

使う麻婆豆腐の素によって、素以外の材料が必要な場合があります。
また、特に追加の材料を加えなくても良い場合であっても、
お好みで挽き肉や長ネギをみじん切りにしたものなどを加えると、
さらにボリュームアップして風味も増します。

 

今回使用した麻婆豆腐の素では、フライパンに水と素を入れて火にかけ、
沸騰したら豆腐を加える作り方でした。

 

追加で豚ミンチと白ネギを入れたので、素と水を入れる前に炒め、
トマトも加えてさっと炒め合わせたところに、素と水を加えました。
沸騰したら豆腐を加え、3分ほど煮込んだら出来上がりです。

今回のレシピの作り方だと、トマトの角が少し崩れる程度になりました。
もっとトマトを硬い状態で保ちたい場合は、豆腐を加えて煮込んだ後、
仕上げにトマトを加えてさっと混ぜ合わせると、煮崩れずに済みます。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・トマト 種からの育て方
・フルーツトマトの育て方


スポンサードリンク

 

タグ :

トマト 料理・レシピ

この記事に関連する記事一覧

■人気の記事!

«  | ホーム |