トマトのオーブン焼き

トマトの育て方.com

トマトのオーブン焼き

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

トマトのオーブン焼き、おいしくて簡単でスピーディー!

 

 

■トマトのオーブン焼き

 

家庭菜園でトマトを収穫したけれど、1個だけということがあります。
トマトの旬の夏、スーパーのセールで大量に買って余ることもありますね。

 

生で食べるのも美味なトマトですが、焼いてもとってもおいしいんです。
このレシピは、大玉トマト1個で紹介しています。
他の料理に使って残ったトマト半分という少量から、
トマトを何個も使ってたくさん作ることもできます。

 

「オーブン焼き」と名前がついていますが、
実際はトースターを使うので、オーブンを使うのが面倒な時にも使えます。
ぜひ作って味わってみてください。

 

●材料

大玉トマト……1個
塩……少々
パン粉……大さじ1~2
粉チーズ……大さじ1~2
オリーブオイル……大さじ1~3

 

●作り方

1. まずはトマトのヘタを取り除き、適当な大きさに切ります。
形はくし切りが一番食べやすく、かつ中のとろっとしたところを味わえます。
小さく切り過ぎると、出来上がりがソースのようになるのでざく切りが良いです。

 

 

2. 切ったトマトをトースターに使える耐熱容器に入れます。
トマトの上に、塩少々をかけ、その上に粉チーズとパン粉をかけます。
全体にオリーブオイルをまわしかけます。

 

 

3. トースターで、パン粉と粉チーズに焼き色がつくまで焼いたら完成です。

 

 

●ポイント

基本のレシピはこちらの通りですが、応用がとてもできます。
粉チーズとパン粉がなければ、なしでも作れます。

 

トマトを切って塩をふるところまでは共通で、
タマネギ、鶏肉、ニンニク、ナス、ピーマンなど
他の具材を一緒に混ぜて焼いてもおいしいです。

 

肉や魚を一緒に焼く時は、しっかりと火が通るように気遣いましょう。
焦げやすい場合は、ホイルを上に載せると焦げを防げます。

 

オリーブオイルの代わりに、ニンニクを漬けたオイルなど、
香りのついたオイルを使うと味が引き締まります。

 

熟したトマトで作ると、焼いている間に水分が出てきます。
オイルとトマトの水分が混ざったものもとてもおいしいので、
パスタにかけたり、パンにつけたりして、残すところなく味わえます。

 

熱々のトマトを口に入れると、
トマト本体に残った熱々の水分が出てきて、
火傷をすることがあるので、気をつけてくださいね。

*こちらもお勧め↓
>>青いトマトのピクルス


スポンサードリンク

 

タグ :

トマト 料理・レシピ

■人気の記事!