トマト さっぱり生姜焼き

トマトの育て方.com

トマトのさっぱり生姜焼き

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

トマトのさっぱり生姜焼き

 

 

さっぱり味の生姜焼き、ご飯によく合いヘルシーです。
こちらではミニトマトを使っていますが、大玉トマトでも美味しいです。

 

 

■トマトのさっぱり生姜焼き

 

今日はガッツリした定食が食べたいなと思う時、
どんなメニューを思い浮かべますか?

生姜焼きは定食でも人気のおかずです。
甘辛いタレにショウガのピリッとした辛みと爽やかな風味が加わって、ご飯も進みます。

 

けれど夏の暑い時期には、ちょっとこってりしすぎかなと感じることもあります。
そんな時は、タレにお酢を加えることで、さっぱりとした風味に仕上がります。

 

さらに夏野菜であるミニトマトをたっぷり入れることで、
甘酸っぱさもプラスされ食欲が増進します。

 

キャベツの千切りと一緒に食べれば、野菜不足も解消できそうです。

 

●材料

豚肉……200g~250g
タマネギ(小)……1個
ミニトマト……10個~15個

 

(合わせ調味料)
ショウガ……1かけ
酒……大さじ2
砂糖、醤油、みりん、酢……各大さじ1

サラダ油……大さじ1/2~1

 

●作り方


1.タマネギは皮を剥き、繊維に沿って薄切りにします。
ミニトマトは洗ってヘタを取り、半分に切ります。
ショウガは皮を剥いてすりおろしておきます。

 

小さいボウルに合わせ調味料の材料を全て入れ、
砂糖がとけるまでよく混ぜておきます。

 

 

2.フライパンに油を入れ、中火にかけます。

フライパンが温まったら、豚肉を入れて焼きます。

 

豚肉の表面に焼き色がついたら、タマネギを加えて炒めます。
タマネギが透き通ったら、合わせ調味料を加えてよく混ぜ、炒め煮にします。

 

 


3.フライパンを傾けて汁が少し流れてくる程度まで水分が飛んだら、ミニトマトを加えて炒め合わせます。
ミニトマトの縁が少しとろけたようになったら、出来上がりです。

 

●ポイント

豚肉は、生姜焼き用の薄切り肉でも良いですし、
厚切りを1.5cm幅くらいに切ったものでも、切り落としでも美味しくできます。

 

豚肉の部位もお好みで良いですが、バラ肉は焼いている間に脂がかなり出るので、
タレを加える前に余分な脂をふき取っておきます。

 

合わせ調味料は、甘酸っぱくなるように配合しています。
1回作ってみて、醤油や砂糖の量を加減し、お好みの味に仕上げてください。

 

生姜焼きといえば、キャベツの千切りです。
千切りにしたキャベツは、生のままでも良いですが、
500wのレンジに2分~3分ほどかけ、少ししんなりさせておくと、
生姜焼きと一緒に食べやすくなります。

 

*こちらもお勧め↓
・青いトマトのピクルス
・トマトのオーブン焼き
・トマトピラフ 炊飯器で!
・トマト餃子
・青いトマトのレシピ
・トマトとチーズのマリネ
・トマトトースト
・トマトの胡麻ドレ スパサラダ
・ミニトマトの厚焼き玉子
・フレッシュケチャップ
・ミニトマトとブリのアクアパッツァ
・ドライトマト|ミニトマトで簡単
・新鮮トマトのミネストローネ
・トマトとオクラの煮浸し
・フレッシュトマトのラタトゥイユ
・ミニトマトのハチミツ漬け
・ドライトマトのグリッシーニ
・ミディトマトとソラマメの白和え
・基本のトマトカレー


スポンサードリンク

 

タグ : 

トマト 料理・レシピ

■人気の記事!

«  | ホーム |