ルンゴ

トマトの育て方.com

ルンゴ

目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

RUNGO

ルンゴ

 

 

ルンゴ、サントリーフワラーズの本気野菜、
欧州セレクトの中から縦に長いトマトをご紹介します。

 

こちらは以前紹介したシシリアンルージュや、サンマルツァーノ・リゼルバと、
同系統の品種でサンマルツァーノ種のトマトです。

 

サンマルツァーノ種は代表的なイタリアントマトで加熱調理に適した品種です。

実は縦に長い形をしているのが特徴です。

 

こちらのルンゴは少し大きめで大玉トマトになります。

このルンゴは、水分と酸味が少なく旨みが濃いです。
また、皮が薄く果肉が分厚くしっかりしていてゼリー部分や種が少ないです。

 

ボンリッシュは煮込みに向いているトマトでしたが、
サンマルツァーノタイプのこちらはソーストマトです。

 

トマトソースにしても美味しく、焼いても美味しいです。
オススメはトマトソースです。

 

面白い調理方法として、果肉が分厚くしっかりしているので、
おろし器ですりおろすというのも可能です。
調理してもそのまま形が残りますので、具材にしても面白いです。

 

こちらも苗の入手はホームセンターなどです。
ルンゴで絶品のトマトソースを作ってみませんか?

 

 

[ルンゴ]サントリーフラワーズ

 

 

■特徴

 

・トマトモザイクウイルス、根腐れ萎ちょう病、半身萎ちょう病、萎ちょう病、
斑点病に抵抗性があります。またネマトーダには耐病性を持っています。

 

・調理用の赤い大玉トマトで、実の重さは100~150gです。

 

・実の形はサンマルツァーノタイプの縦長です。

 

・加熱調理にたいへん向いています。

 

・水分と酸味が少なく、旨みが濃いのでトマトソースなどに向いています。

 

・地植え栽培に向いています。

 

 

■栽培のコツ

 

・尻腐れ果になりやすいので元肥にカルシウムを入れたり、
追肥にもカルシウムを入れたり、その他水不足、乾燥、
チッソ過多には気をつけてください。

 

・大玉トマトなので摘果はするようにしてください。

 

・その他基本的な栽培は、普通の大玉トマトと同じように行います。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・トマト 種からの育て方
・フルーツトマトの育て方


スポンサードリンク

 

タグ :

トマト 品種

■人気の記事!