プレミアムルビー

トマトの育て方.com

プレミアムルビー

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

プレミアムルビー

 

 

プレミアムルビーは、カネコ種苗が改良し販売しているミニトマト品種です。
プレミアムという名にふさわしい外見と食味を実現した素晴らしいトマトです。

 

プレミアムルビーの魅力溢れた特徴と、育て方のコツをご紹介します。

 

 

[プレミアムルビー]

 

 

◎高級感のある真っ赤なミニトマト
プレミアムルビーの特徴は、第一に目を引く真っ赤でつやのある実です。
ヘタの際までキレイに色づいた実は、どの角度から見ても美しく、
その濃く鮮やかな赤色は、誰もが目をとめます。

 

さらに表面には輝くつやがあり、まさしく真っ赤な宝石のルビーのようです。
1粒が15g~20gとほどよい大きさで、サラダなどの彩りにはもちろん、
デザート感覚に一口で食べるのもお勧めです。

 

◎ワンランク上の食味
プレミアムルビーが素晴らしいのは、見た目だけではありません。
糖度は高めなのはもちろんですが、きちんと酸味もあり、
そのバランスがとても良いのも魅力の1つです。

 

甘いトマトがもてはやされる中、酸味を感じられる品種はあまりありません。
従来のような青臭さはないけれど、
甘いだけではなく、ほど良い酸味が、旨みを引き立たせてくれます。

 

ミニトマトが好きな人はもちろん、
今まではミニトマトが苦手だった方にも食べてみてほしいです。

 

果肉が硬めでしっかりとしているので食感も良く、食べ応えがあります。
噛みしめると、甘味や酸味、旨みが口の中に広がります。

 

◎裂果が少なく育てやすい
トマト栽培で問題になるのが、実の裂果です。
やっとキレイに色づいたのに、収穫直前に裂果することがあります。

 

家庭菜園ならそのまま食べることもできますが、
プロとして出荷するとなると、裂果したものは出すことができません。

裂果が少ないという特徴は、出荷目的で栽培するなら、必須でしょう。
また、斑点病、葉かび病、モザイクウィルス、半身萎凋病に耐病性があります。

ネコブセンチュウに対して抵抗性があるため、
農家ではもちろん、家庭菜園でも育てやすい品種です。

 

草勢も強すぎず、管理が比較的楽のも魅力です。
栽培前半は、花房がシングルであることがほとんどですが、
中盤以降に株が充実してくると、花房がダブルになることがあります。

 

そのまま肥料切れ、水切れさせずに管理すれば、多収穫をのぞめます。
極端な高温に当てると、奇形果の原因となるので、
無加温でのハウスや雨除け栽培にお勧めです。

 

 

■特徴

 

・1粒15g~20gのミニトマト品種です。

 

・表皮は濃くつやのある赤色で、丸い形が美しい品種です。

 

・ヘタの際までしっかりと色づき、濃い色とあいまって目を引きます。

 

・果肉はしっかりとしていて、食べ応えがあります。

 

・甘みと酸味のバランスがとても良く、ワンランク上の食味です。

 

・裂果が少なく、育てやすいので家庭菜園にもお勧めです。

 

・斑点病、葉かび病、モザイクウィルス、半身萎凋病に耐病性があります。

 

・ネコブセンチュウに耐虫性があります。

 

 

■栽培のコツ

 

・基本の育て方は、一般的なミニトマトの育て方と同じで問題ありません。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・ミニトマト わき芽かき


スポンサードリンク

 

タグ :

トマト 品種

■人気の記事!