フルーツルビーEX

トマトの育て方.com

フルーツルビーEX

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

fruitsRuby

フルーツルビーEX

 

 

日本デルモンテといえば、キッコーマングループの中心企業。

 

デルモンテといえば、トマト調味料、加工品、食品、
そしてトマトジュースなど野菜に関連した商品が代表的です。

 

デルモンテから発売されているフルーツルビーEXを紹介します。

 

この品種は高級なトマトとして販売されていることもあります。
国内中玉トマトのなかでも大きい品種です。

 

大玉トマトサイズでもなく中間くらいのサイズです。

 

やや高めの値段となりますが、通販などで購入することができます。
予約販売なので早めの予約をオススメします。

 

 

[フルーツルビーEX]日本デルモンテ

 

 

■特徴

 

・晩生品種です。

 

・トマトモザイクウイルスのほかにも、
いくつかモザイク症状が表れる病害があります。
そのなかでもこちらはキュウリモザイクウイルスに対して、
予防接種を行っているため抵抗性があります。

 

・基本的に接ぎ木苗で栽培します。その他病害にも強いです。

 

・特に手を入れなくても実が落ちたり割れてしまうことが少なく、
育てやすいです。

 

・中玉トマトで大きさやや大きめでゴルフボールサイズになります。

 

・ヘタの部分まで真っ赤に染まり。色が鮮やかな赤色で綺麗です。

 

・味が濃厚で甘みと酸味のバランスが良いです。

 

・皮がやや固めですが、中身はやわらかく美味。

 

・栽培中に実が割れてしまうことが少ないです。

 

・実の大きさが均一です。

 

 

■栽培のコツ

 

・元肥、追肥は普通の中玉トマトと同様に行ってください。

 

・4月下旬から5月いっぱいに定植すれば、
7月の頭から収穫ができ、10月中旬まで収穫することができます。

 

・1房あたり、6個程度実がつきます。摘果は必要ありませんが、
多すぎる場合や実同士がくっつくくらい狭い場合はいくつか摘果します。

 

・晩生品種のため、成長、実の熟しが遅めですが問題ありません。

 

・収穫する際にヘタのやや上の節のところから、
ポロリと取れますのでハサミなどは必要ありません。
逆に言うと、熟しているものはとれやすいので作業には気をつけてください。

 

・尻腐れが起こったら追肥します。
 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方


スポンサードリンク

 

タグ :

トマト 品種

■人気の記事!