フルーツゴールドギャバリッチ

トマトの育て方.com

フルーツゴールドギャバリッチ

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

GABA

フルーツゴールドギャバリッチ

 

 

フルーツゴールドギャバリッチは、
フルーツルビーEXと同じデルモンテから販売されている品種です。

 

こちらも中玉トマト、色はオレンジ色です。
フルーツゴールドギャバリッチ、なんとも発音しにくい名前ですが、
名前にもしっかりとした意味があるのです。

 

このトマトにはアミノ酸の一種である、
「GABA(ギャバ)」が普通のトマトより多く含まれています。

 

GABA含有量が多い唯一のトマトとのことです。
このことから、品種名に「ギャバ」が含まれています。

 

GABAは健康機能性成分として近年注目を集めています。
トマトは全般的にこのGABAが含まれて居ますが、

 

より多くのGABAを含む品種がフルーツゴールドギャバリッチ。
健康食品の素材としても注目を集めています。

 

また、フルールゴールドギャバリッチは、
ジュースにもなっています。

 

農家が独自に製造しているジュースで、
群馬県の「かたしなや」で販売されています。

 

他のトマトと差別化を図るために、
品種開発が行われた成果のトマトと言えます。

 

フルーツルビーEX同様にやや高めの値段となり、
通販などで購入することができます。
是非栽培してみてください。

 

 

tomato-jyu-su

ジュースも美味しく体に効く!

 

 

[フルーツゴールドギャバリッチ]日本デルモンテ

 

 

■特徴

 

・フルーツルビーEXと同じくキュウリモザイクウイルスに対して、
予防接種を行っているため抵抗性があり、接ぎ木を使用しているため、
その他病害に強いです。

 

・フルーツルビーEXと同じく栽培がしやすいです。

 

・中球トマトでオレンジ色のトマトです。

 

・普通のトマトより多くGABAを含んでいます

 

・糖度が高く、フルーツ感覚で食べられます。
なめらかな果肉が特徴ですが、皮が固めです。

 

 

その他特徴もフルーツルビーEXと殆ど同じ特徴を持っています。
詳しくはフルーツルビーEXを参照してください。
>>フルーツルビーEX

 

 

■栽培のコツ

 

・元肥、追肥は普通の中玉トマトと同様に行ってください。

 

・4月下旬から5月いっぱいに定植すれば7月の頭から収穫ができ、
10月中旬まで収穫することができます。

 

・収穫する際にヘタのやや上の節のところから、
ポロリと取れますのでハサミなどは必要ありません。
逆に言うと、熟しているもの落ちやすいので気をつけてください。

 

・尻腐れが起こったら追肥してください。

 

栽培方法などもフルーツルビーEXと同じように栽培します。
 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方


スポンサードリンク

 

タグ :

トマト 品種

■人気の記事!