ピッコラルージュ

トマトの育て方.com

ピッコラルージュ

目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

tomato_piccolarouge

ピッコラルージュ

 

 

ピッコラルージュ、マウロの地中海トマトの中から紹介します。
マウロの地中海トマトは、様々な特徴を持ったトマトで育てても見ても楽しめますね。

 

今回紹介するのはこちら、マウロの地中海トマト中で代表的な品種。
赤が濃いミニトマト、ピッコラルージュを紹介します。

 

ホームセンターなどで苗を見かけることも多くなりました。
知名度が上がったのはピッコラルージュとピッコラカナリアの、
ふたつのトマトの功績が大きいのではないでしょうか。

 

一見、普通のミニトマトに見えますが、
食べてみるといままでにはないトマトのコク、そして甘さが最高です。

 

普通のミニトマトに飽きてしまったかたは、
こちらも栽培してみてはいかがですか?

 

種、苗が流通してますが、種は高めなので、
確実に栽培したい方はホームセンターなどで苗を購入すると良いでしょう。

 

ピッコラカナリアよりやや栽培が難しいですが、
基本的なトマト栽培ができる方なら大丈夫です、チャレンジしてください!
>>ピッコラカナリア

 

 

[ピッコラルージュ]

 

 

■特徴

 

・萎ちょう病、半身萎ちょう病、トマトモザイクウイルスに耐病性を持っています。

 

・丸い形をしており赤色が濃く、鮮やかなミニトマトです。

 

・糖度が9度~11度と、こちらもブラッディタイガー等と同等です。

 

・実の大きさは15g~20gで標準サイズです。

 

・果肉がしっとりとしていてコクがあります。

 

・皮はやや硬めで、実が割れることが少ないです。

 

・甘みと酸味のバランスが取れていておいしく食べられます。

 

・花粉の発生が良いので、実の付きが良いです。

 

 

■栽培のコツ

 

・元肥、追肥は普通のミニトマトと同様に行ってください。

 

・5月上旬から6月いっぱいまで定植ができ、
収穫が7月上旬から10月中旬となります。

 

・熟期が遅めなので、赤くなってすぐに収穫すると、
酸味を強く感じますので十分熟してから収穫するようにしましょう。

 

・特別注意することはありませんが、水やりや株の維持がやや難しいですので、
株の状態をよく見て栽培すると収穫が良くなります。
*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方


スポンサードリンク

 

タグ :

トマト 品種

■人気の記事!