ハニーイエロー

トマトの育て方.com

ハニーイエロー

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

Honey yellow

ハニーイエロー

 

 

サントリーフラワーズから発売されているハニーイエロー。
こちらはミニトマトです。

 

地植え栽培、プランター栽培の両方の栽培に適していて、
どのような環境でも、比較的育てやすい品種です。

 

実の形は球形からやや縦長の球形をしています。
色はやや濃い黄色をしていて、見た目もかわいらしいです。

 

サントリーフラワーズの本気野菜、
本気野菜は「食べてみたい、を育てよう。」という、
キャッチフレーズで販売されています。
http://www.suntory.co.jp/flower/homegardens/lineup/tomato_amasa.html

 

このハニーイエローは本気野菜、あまさセレクトの中に分類され、
糖度は普通のミニトマトと同様、栽培によってはそれ以上になるため、
甘さを強く感じられとても美味しいです。

 

ハニーイエローは一房あたりの花の数が多く、
実のつきも良いので多くの収穫が見込めます。
実が割れにくいので房ごとでも収穫ができるんですね。

 

苗の入手は通販のみの取り扱いで、
サントリーフラワーズの通販かタキイネット通販で購入できます。

4月上旬から5月に販売されるので、栽培してみてください。

 

 

[ハニーイエロー]サントリーフラワーズ

 

 

■特徴

 

・トマトモザイクウイルス、萎ちょう病、半身萎ちょう病に耐病性を持っています。

 

・地植え栽培、プランター栽培のどちらでも栽培がしやすいです。

 

・他のイエローミニトマトより実が割れにくいです。

 

・実の大きさは15~20gで通常のミニトマトと同じくらいです。

 

・実の形はやや縦長ですが、丸いです。

 

・糖度が8~10度です。栽培によってはそれ以上になります。

 

・果肉がパリっとしていてしっかりしていますが、
ゼリー部分とのバランスが取れていて食感が良いです。

 

・上段まで実のつきが安定し、一房あたりの実のつきが多いので、
収穫量が多いです。

 

 

■栽培のコツ

 

・元肥、施肥、追肥は他のミニトマトと同じように行ってください。

 

・定植は第一花房が咲いてから行うのがコツです。

 

・イエロートマトなので収穫時期の見分け方が難しいですが、
内部のゼリー部分が緑色の状態はまだ未熟ですので、
実の全体が黄色く着色してから収穫してください。
*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方


スポンサードリンク

 

タグ :

トマト 品種

■人気の記事!