スーパーなつめっ娘

トマトの育て方.com

スーパーなつめっ娘

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク

スーパーなつめっ娘

 

 

スーパーなつめっ娘は、丸種株式会社が改良し作った、ミニトマト品種です。

スーパーなつめっ娘の他にも、
同シリーズに「なつめっ娘」と「オレンジなつめっ娘」があります。

スーパーなつめっ娘の特徴と、育て方のコツを合わせてご紹介します。

 

 

[スーパーなつめっ娘]

 

 

◎甘酸っぱいなつめ型ミニトマト
スーパーなつめっ娘は、他のなつめっ娘シリーズと同じように、
ナツメ(デーツ)のようなかわいらしい形をしています。

 

照りのある濃い赤色をしているところも、ナツメとよく似ています。
楕円形に膨らんだ実には、果肉がぎゅっと詰め込まれており、
重量は一般的なミニトマトに比べて、やや重めです。

 

その分、甘みも旨みも入っていて、1粒でも食べ応えのある品種です。
果肉は厚めで締まりが良く、甘みと酸味のバランスもとても良いので、
デザートとしても重宝しそうです。

 

 

 

 

◎黄化葉巻病に耐病性あり
近年、トマト農家では黄化葉巻病が問題視されています。
生育途中から生長点付近の葉が黄化し、委縮してくる病気です。

 

この病気に感染すると、生長点付近が委縮してくるため、
生育が著しく悪くなり、収量が激減することもあります。

 

そのため、黄化葉巻病に耐病性のある品種が求められてきました。
スーパーなつめっ娘は、黄化葉巻病に対し、耐病性のある品種です。

 

しかも、黄化葉巻病には、イスラエル系とマイルド系の2つの系統があり、
そのどちらにも耐病性を示している品種なのです。

 

さらに黄化葉巻病に耐病性のある品種の中では糖度が高く、
8度以上に仕上げることが可能です。

 

◎省力栽培が可能
ミニトマトを育てる時、家庭菜園なら育てる株数も少ないため、
手間をおしまず育てることができます。

 

ところが、たくさんの株数を育てる農家になると、
1株では少しの手間であっても、すべての株に対して行うとなると、
たいへん手間がかかることがあります。

 

特にミニトマトの場合は、主枝が伸びてきた時に誘引を行い、
必要な場合は摘果を行うといった手間があります。

 

スーパーなつめっ娘は、節間がそれほど大きくあかず中程度なため、
誘引管理が比較的楽な品種となっています。

 

さらに、極端な多花性ではないため、摘果の必要もほとんどなく、
省力栽培が可能となっています。

 

多花性ではないけれど、1段に着果する実の数は、
ある程度確保されているのも、嬉しいところです。

 

また、栽培初期から後半まで、実の質や収穫できる数にバラつきがないのも、
農家にとっても嬉しいポイントです。

 

ただし、栽培後半までしっかりと収穫するためには、
スタミナの維持が重要となってきます。

 

肥料は追肥を主体とし、少量をこまめに与えるようにします。
こうすることで、栽培期間を通して安定した肥効を保つことができ、
コンスタントに収穫することができるようになります。

 

 

 

 

■特徴

 

・なつめ型をした可愛らしいミニトマトです。

 

・つやのある濃い赤色をしていて、ヘタの際までキレイに色が回ります。

 

・果肉は適度に締まり、食味が良いです。

 

・黄化葉巻病に耐病性を持っています。

 

・黄化葉巻病のイスラエル系、マイルド系、どちらにも耐病性があります。

 

・黄化葉巻病に耐病性のある品種の中では、糖度が高く8度以上となります。

 

・トマト黄化えそウィルス、モザイクウィルス、葉かび病の耐病性があります。

 

・センチュウに耐虫性があります。

 

・草勢は強めでスタミナがあり、栽培後半まで良い実が収穫できます。

 

・節間は中位で、誘引管理が比較的楽な品種です。

 

・極端な多花性ではないため、摘果が不要な省力品種です。

 

・高冷地では夏秋栽培が主体となり、
中間地では抑制、促成、半促成栽培、暖地では抑制、促成栽培が可能です。

 

 

■栽培のコツ

 

・基本の育て方は、一般のミニトマトと同じです。

・肥料は追肥を中心とし、少量をこまめに与えるとスタミナを維持できます。

 

・高温時は遮光し、裂果を防ぐようにします。

 

・栽培期間が低温期にかかる場合は、ハウス内の温度を早めに上げておくと、
草勢の維持ができます。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・トマト わき芽かき・摘心の方法
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・ミニトマト わき芽かき


スポンサードリンク

 

タグ :

トマト 品種

■人気の記事!

«  | ホーム |