ゴールデンレイブ

トマトの育て方.com

ゴールデンレイブ

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

Golden rave

ゴールデンレイブ http://www.sun-farm.jp/tomato/
世界には知らないトマトがたくさんありますね

 

 

ゴールデンレイブ、黄色い縦長の中玉トマトです。
今回は世界のトマトの中からご紹介します。

 

生育途中はミニトマトのように小さいですが、
次第に大きくなり中玉サイズと同様の大きさになります。

 

まるでレモンのような見た目と形でとても珍しいトマトです。
以前紹介した世界のトマト、ブラックプリンスに食味は似ていますが、
ゴールデンレイブはさわやかでしっかりとしています。

 

完熟していないうちに収穫してしまうと、
青臭さが気になってしまうかもしれませんので注意が必要です。

 

裂果が少ないですがその分尻腐れ果(カルシウム欠乏)になりやすいです。
この点もブラックプリンスとの違いになります。

 

苗は通販のみでの入手になります。
入手が難しくなりますが見た目が面白い、味はフルーティーでさわやかな、
トマトの中でも珍しい風味を持つゴールデンレイブを栽培してみませんか?

 

 

[ゴールデンレイブ]

 

 

■特徴

 

・固定種ですので病害には弱いです。

 

・甘みと酸味のバランスが良いですが、
こちらはさわやかで、ほんのりとフルーティーな風味が特徴です。

 

・皮がやや硬いですが気になるほどではありません。

 

・果肉部分がしっかりと肉厚で、ゼリー部分の飛び出しも少ないです。

 

・食感から、トマトが嫌いな方でも食べやすいです。

 

・一つの花房に多く実をつけます。

 

 

■栽培のコツ

 

・元肥、施肥は中玉トマトと同じで良いです。

 

・収穫は黄色が濃くなってから収穫してください。収穫が早いと青臭さが残ります。

 

・生育中期~後半になっていくにつれ、
尻腐れ=カルシウム欠乏が多く発生しやすいので気をつけます。

 

・カルシウム欠乏になったときはカルシウムを含んでいる肥料を追肥したり、
葉面散布を行ってください。
*葉面散布とは、土から吸収が難しい微量要素を葉から与えることです。

 

・一つの花房に多く実をつけますが、尻腐れ果になりやすいので摘果します。

 

・固定種なので病害には弱いです。事前に防除するなど対策をしてください。
*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・トマト 種からの育て方


スポンサードリンク

 

タグ :

トマト 品種

■人気の記事!