りんか409

トマトの育て方.com

りんか409

目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

rinka-tomato

りんか409

 

 

りんか409、2007年にサカタのタネから発売されたトマトをご紹介します。
桃太郎などと同じ大玉トマトのひとつです。

 

りんかの特徴はいろいろありますが、
目玉は、大玉トマトの中でも水やりを押さえ、甘く育てられることです。

 

このことからフルーツトマトとして出荷される中では、
りんか409が多く使われています。

 

甘く育てると、サイズは中玉トマト程度ですが甘くて美味な品種になります。
他の大玉トマトに飽きた方はりんか409を栽培してみませんか?

 

 

[りんか409]サカタのタネ

 

 

■特徴
・トマトモザイクウイルス、萎ちょう病、半身萎ちょう病、
葉かび病、斑点病、ネコブセンチュウに対して耐病虫性を持っています。

 

・早い段階から実の肥大力が良く、多く収穫できます。

 

・空洞果、すじ腐れ果の発生が少ないため、良いものができます。

 

・実の形などは他の大玉トマトと同程度です。

 

・大きさは他の大玉トマトに比べ、220g~240gと大きめです。

 

・低温期でも色のつきが良く、全体が赤くなりやすく、
収穫も赤く熟してから収穫できます。

 

・手に持った感じではしっかりとした固さですが、
食味は高糖度でコクがあります。

 

・水っぽさが少なく、甘み、酸味のバランスが取れたトマトです。

 

・水やりを最低限にすることにより甘みが増します。

 

・早生品種で、夏秋の栽培に適しています。

 

・やや高めの温度での栽培に強いです。

 

 

■栽培のコツ
・元肥、追肥などは他の大玉トマトと同じように行ってください。

 

・定植は第1花房開花前から植えることができます。

 

・4月中旬から5月中旬にかけて定植ができ、
収穫は10月上旬または10月いっぱいまで収穫ができます。

 

・水やりは第1花房に実がつき、肥大する頃をめやすに行ってください。
生育初期からスムーズに生育ができるようにしましょう。

 

・追肥は第4花房の花が咲いたら行いましょう。

 

・花数が多くなる段も出てくるので、その際はいくつか花を切りましょう。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方


スポンサードリンク

 

タグ :

トマト 品種

■人気の記事!

«  | ホーム |  »