トマト 種の取り方

トマトの育て方.com

トマト 種の取り方

目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

tomato03

トマトの種の取り方は、とても簡単です

 

 

在来種や伝来種などの固定種のトマトは、
種を取っておいて、翌年また種を撒くことができます。

 

種を取って同じ品種ができるのは、固定種だけですので注意してください。

 

 

[トマト 種の取り方]

 

 

■F1品種と固定種

 

種を取るときは、固定種のトマトの種を取るようにします。

 

トマトなど野菜には、固定種とF1品種があります。
どちらも種を採取することは可能ですが、F1は同じ品種ができるとは限りません。

 

固定種は名前の通り、固定されている品種ですので同じ品種ができます。
種を取る前に、その品種が固定種かF1品種かを調べましょう。
○○交配、と書かれているものは、F1品種です。

 

ちなみに、黒トマトのブラックプリンス、ブラックチェリーは固定種ですが、
黒トマトとして売られているものには、F1品種のものもあります。

 

書いていない場合は、実験的に栽培してみても面白いかもしれません。

 

◎固定種のトマト
大玉―世界一トマト、レッドゼブラトマト、ブランディーワイン
ミニ~中玉―レジナ、なつのこまトマト、シュガーランプ、マイクロトマト

 

 

Toscana violet030

トスカーナバイオレットも固定種です

 

 

■種の取り方

 

完熟したトマトをいくつか選んでください。
種を取るだけなので、割れていても大丈夫です。

 

ジップロックなど、密閉できる袋などに入れ、暖かい場所に放置しておきます。
暑くても、一週間くらいは置いておいて大丈夫です。

 

ゼリー部分と皮の部分が分かれてきます。
そうしたら、容器から取り出して洗います。
この時、カビが生えてくるときもありますが、心配いりません。

 

目の細かいザルなどを使って流水で洗い流します。
きつい臭いがするときもあるので注意してください。

 

種の周りのぬるぬるが落ちるまで一つずつ洗って、
日の当たらない涼しいところにおいて乾燥させればOKです。

 

乾燥が不十分だと、カビが生えてくるのでしっかりと乾燥させるのがコツです。

 

 

■保存方法

 

乾燥させた種は小瓶や小さいジップロックに入れ、冷蔵庫で保存します。
この時に、品種名と日付を書いておけばいつ、何を取ったか、が分かります。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・トマト 種からの育て方
・フルーツトマトの育て方


スポンサードリンク

 

タグ : 

トマト栽培Q&A

■人気の記事!