トマト 育て方

トマトの育て方.com

トマト栽培とバジル

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

katesaien-tomato

大玉と中玉トマトたち

 

 

[トマト栽培とバジル]

 

 

コンパニオンプランツ(英:Attendant plants)をご存知ですか?
コンパニオンプランツとは、共栄作物、共存作物とも呼ばれ、
一緒に植えることでお互いに良い効果をもたらす作物・植物のことです。

 

トマトとバジルもコンパニオンプランツの関係にあります。
このふたつを一緒に植えると、
どのような良い効果が起こるのでしょうか。

 

 

■トマトとバジル栽培の効果

 

・味が良くなる
トマトとバジルの組み合わせは、イタリア料理などでは定番です。
お互いの風味を引き立たせるので、とてもおいしい組み合わせです。

 

実際に食べる時だけでなく、植えて育てる時も、

バジルとトマトを組み合わせて育てると、

トマトが甘くなり、味がよくなるとされています。

 

 

Basil04

トマトとバジル、料理の相性も良いですね♪

 

 

・害虫予防
バジルには虫除けの効果があるため、

トマトに嫌な害虫がつくのを予防する効果が期待できます。

 

ただし、バジルにも害虫がつくので、100%の予防というわけにはいきません。
時々はトマトもバジルもチェックして、害虫を見つけたら捕殺しておきましょう。

 

・水分調整
トマトは水を与えすぎると、過湿で根が傷んだり、病気の元になったりします。
さらに水分を少し控えて育てることで、トマトの実は甘く濃厚になります。

 

日本は雨が多い気候のため、水を控えた栽培は少し難しいところがあります。
そんな時、バジルをトマトの株元に植えることで、バジルが余分な水分を吸い上げてくれます。

 

・日照調整
バジルもトマトも日当たりの良い場所を好みます。
ところが、バジルは水分を意外と欲しがるため、

日当たりがよすぎると、葉焼けを起こしてしますことがあります。

 

トマトの株元にバジルを植えることで、

トマトの大きな葉が陰となり、バジルを日焼けから守ってくれます。

 

 

basil (7)

トマトもバジルも元気に育ちます

 

 

■トマトとバジル栽培のコツ

 

トマトとバジルを一緒に植えると、

根が干渉して、どちらもうまく育たないように思えます。

 

ところが、バジルは根が浅く、トマトはバジルよりも少し深いところで根を張るため、

ほとんど根は干渉することがないのです。

 

複数のトマトを育てる時は、トマトとトマトの間にバジルを植えましょう。
鉢やプランターなどで育てる場合も、トマトの株元にバジルを植えるようにします。

 

最近ではトマトとバジルの苗を一緒に植えた、
寄せ植えなども販売され人気です。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方


スポンサードリンク

 

タグ : 

トマト栽培Q&A

■人気の記事!