トマト 完熟堆肥 おすすめ

トマトの育て方.com

トマトに最適 完熟堆肥 おすすめ

目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

 

完熟堆肥と一口に言っても、種類はたくさんあります。

トマトはもちろん、いろいろな野菜に使えて旨みをだしてくれます。

 

 

ホームセンターなどでももちろん売られていますが、
インターネット通販なら、さらにたくさんの種類の中から、
植物、野菜や自分の方針に合った完熟堆肥が選べます。

 

インターネット通販で買える、おすすめの完熟堆肥をご紹介します。

 

[トマトに最適 完熟堆肥 おすすめ]

 

 

■完熟堆肥 おすすめは?

 

 

◎花ひろば堆肥「極み」
花ひろば堆肥「極み」は、様々な草花や野菜、果樹、花木を取り扱っている、
花ひろばさんが作っている完熟堆肥です。

 

原料となっているのは、滋賀県にある馬のトレーニングセンターの馬房で使われた
杉のバークチップと、そこにいる馬の馬糞です。
こちらのトレーニングセンターでは、馬に定められた飼料のみを与えているため、
馬糞の質も安心です。

 

完熟になるまでじっくりと発酵しているので、
土と混ぜればふかふかの良い状態へと改良することができます。

 

また、コフナ菌と呼ばれる菌が含まれています。
コフナ菌は、土中の有機物を効率よく植物が吸収できる状態へと変化させることが
できるため、植物にとって良い環境を作れます。

 

1袋14リットル入りで、税込み1058円です。
4袋セットで購入すると、税込み5810円となり、送料が無料になります。

 

 

◎金のバーク堆肥
金のバーク堆肥は、販売している花の土屋さんカネアさんが作っている完熟堆肥です。
動物性の原料を完全に排除し、植物性のみで作られた堆肥です。

 

動物性の堆肥は臭いが気になることがあったり、
含まれている成分に疑問を抱くこともあります。

 

原料はすべて国産、しかも天然有機発酵なので、安心安全な堆肥として販売されています。

 

1袋20リットル入りで、税込み1300円です。
3袋同時に購入すると、送料無料になります。

 

 

 

◎田舎の堆肥

田舎の堆肥は、牛や鶏、馬などの動物の糞を使わず、
植物性の原料のみで作られた完熟堆肥です。

 

好気性の微生物のみで、3年もの年月をかけて作られているので、
完全に発酵した状態になっています。
見た目はふかふか、さらさらな状態で、堆肥と分からないこともあります。

 

1袋25リットル入りで、税込み810円です。
P-iwamotoさんでは、田舎の堆肥を1袋から販売しています。

 

他にも、3袋セット・9袋セット・20袋セット・50袋セットもあります。
袋の数が多くなるにしたがい、少しずつお得になっています。

 

最初は小さいサイズから試してみたいという方は、
5リットル入り税込み320円もあります。

 

 

◎ニーム入り堆肥

ニーム入り堆肥は、牛糞と広葉樹の樹皮(バークチップ)を、
200日以上発酵させて作った完熟堆肥です。

 

発酵が完了した後には、さらにニーム粕を加えられているので、
虫除けの効果が期待できます。

 

ニームには、害虫を忌避する効果や、害虫の食欲を減退させる効果、
ホルモンに働きかけて害虫の生長を妨げる効果があるとされています。

 

ニーム入り堆肥は、そんなニームからとれるニームオイルを搾った後の
搾り粕が入っているため、この堆肥を土に混ぜ込めば、
害虫に負けない強い土作りを行えます。

1袋20リットル入りで、税込み1077円です。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・トマト わき芽かき・摘心の方法
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・ミニトマト わき芽かき


スポンサードリンク

 

タグ : 

トマト栽培Q&A

この記事に関連する記事一覧

■人気の記事!