サンマルツァーノリゼルバ 仮誘引

トマトの育て方.com

サンマルツァーノ・リゼルバ 仮誘引

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

■サンマルツァーノ・リゼルバ 仮誘引

 
サンマルツァーノ・リゼルバは、縦に長い実を着けます。
シシリアンルージュと一緒に加熱調理するとおいしいので、
こちらも1株だけ栽培することにしました。

 

この苗は、他の苗より買ってくるのが遅かったので、植えつけたのが5月27日でした。
約10日後の6月8日に観察をしました。

 

用土は、市販の培養土にトマト専用肥料を混ぜたものを使いました。
プランターは菜園用の大型プランターです。

 

 

tomato kariyuin01
サンマルツァーノ・リゼルバ、植え付け直後5月27日

 

 

第一印象は、とても不安なようすの苗です。

 

買ってきた時点では、まだ元気でした。
植え付けるまでに時間が空いてしまったので、このような感じに。

 

よく観察すると、主枝がはっきりしていないので、
もしかしたら芯止まりかも? と、諦めムードになりました。

 

芯止まりになってしまうと、主枝が無い状態になるので、
わき芽を活用しての生育になってしまいます。

 

少し世話が面倒なのと、わき芽が伸びてくるまで時間がかかるので、
その分生育が遅くなります。
また、葉の色がとても薄いです。

 

 

tomato kariyuin02
葉のようす

 

 

不安要素が詰まっている苗ですね……。
それでも、育てるだけ育ててみよう、と思い栽培することにしました。

 

そして6月8日、

 

 

tomato kariyuin03
サンマルツァーノ・リゼルバ 6月8日

 

 

何事もなかったかのように、無事に生長していました。
芯止まりの様子もなく、あんなに薄かった葉も、しっかりと濃い色へと変わっています。

 

目視で確認できるのは第1花房。
植え付けるのが遅かったので、その分開花も遅れそうです。

 

この日は、二箇所くらいを仮誘引しました。
生長点に近いところを誘引してしまうと、

 

生長する過程で傷つけてしまうので、少し下の部分を誘引しました。
もう一箇所は株の下の部分を誘引しました。

 

6月8日にしっかりと生長していて嬉しかったです。
それまではとても不安で、最悪の場合、
株を引き抜いて植え直そうと考えていましたが、大丈夫そうですね。

 

他のトマトの苗に生育が追いつくのは難しいですが、
ここまで頑張って生長してくれたのでとても安心しました。
もう、サンマルツァーノ・リゼルバの収穫が楽しみです。

 

*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

*詳しいトマトの栽培方法は、下記をご覧ください。

・トマト プランターの育て方
・トマト 地植えの育て方
・ミニトマト プランターの育て方
・ミニトマト 地植えの育て方
・トマト 種からの育て方
・フルーツトマトの育て方


スポンサードリンク

 

タグ : 

トマト栽培Q&A

■人気の記事!